灯争大戦:灯の分身

スポンサーリンク

灯の分身(Spark Double)はカードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

灯の分身の解説

灯の分身(Spark Double)

カードギャラリーより引用

灯の分身(Spark Double)は、イラストから察するに、精神魔導士ジェイス・ベレレン(Jace Beleren)の幻術魔法の1種だろう。

カードのメカニズムでは、クリーチャーかプレインズウォーカーの(いくぶん強化された)コピーとなるイリュージョン・クリーチャー・カードである。カード名の「Spark」は「プレインズウォーカーの灯」であろうが、「Double」は単純な「2倍」の意味の方でなく「生き写し、替え玉」の意味だろう。

プレインズウォーカーの灯を2つに倍化するのは設定上やりすぎだから、灯を増やすのではなく幻術による偽物を生み出していると考えるのが妥当だ。

幻術の類であるなら、鏡像を用いた分身をしたり、自身を不可視化して幻を投射するなどは、ジェイスがこれまでもよくやっていた魔法である。同じフレイバーを持つカードとして、灯争大戦のプレインズウォーカー・デッキにはジェイスの投影(Jace’s Projection)が収録されている。



小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaでも、ジェイス・ベレレン(Jace Beleren)は幻術を駆使して、身代わりとなる自身の分身を投影して本当の位置を偽装している。ただし、このカードのメカニズムのようにプレインズウォーカーの誰かを複製して実質2人にする、という描写ではなかった。

灯の分身の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。