はじめに

スポンサーリンク

このサイトはトレーディング・カードゲームMTG(マジック・ザ・ギャザリング)を扱っています。MTGの舞台となる多元宇宙や年表、次元、地理、登場人物を解説しつつ、出典となる情報元や関連ストーリーを紹介しています。

「日本語で読める年表とかあると助かるのにな」という友人の要望を受けて作成し更新しているサイトなので、MTGをある程度知っている人で、かつストーリーや背景世界の方に興味のある人向けになっています。ご了承ください。

なお、MTGのデッキやカードのメカニズム、ゲーム上達のための情報は扱わないので注意してください。このブログを読んでもカードゲームには強くなりません。

「エルドレインの王権」

2019年10月の新カードセット「エルドレインの王権」についての記事です。

エルドレインの王権:初報
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「エルドレインの王権(Throne of Eldraine)」の初報と現在判明している情報についてまとめ。
エルドレインの王権:第2報
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「エルドレインの王権(Throne of Eldraine)」の第2報と現在判明している情報についてまとめ。
エルドレインの王権:小説「The Wildered Quest」発表
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「エルドレインの王権」の小説「Throne of Eldraine: The Wildered Quest」が刊行されることが発表された。電子書籍。

「基本セット2020」

基本セット2020のカードリストと個別情報。背景世界設定やストーリー的な情報のまとめです。

カード紹介:基本セット2020
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「基本セット2020」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。

「灯争大戦」

カードセット「灯争大戦」の情報がすごく面白い!…ので他を一旦お休みしてカードとストーリー情報が出るたびに更新していきます。
個別カードごとの記事は設定やストーリーが判明する都度内容を更新していく予定です。
小説「Ravnica: War of the Spark」発売が4月23日なのでそれ以降には情報追加が多くされる見込みです。→情報更新中

「灯争大戦」情報 トレイラーと戦慄衆の将軍、リリアナ
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」のトレイラーと、リリアナ・ヴェス新カード「戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)」と配下の戦慄衆カードなど。
カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。
小説War of the Spark: Ravnica本日発売
小説『War of the Spark: Ravnica』(著者:Greg Weisman)が本日2019年4月23日発売された。 AMAZONのKindle版がすでに配信されていて驚いた。アメリカ本国時間に合わせているものとばかり…...
灯争大戦:永遠衆と戦慄衆
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアモンケットと灯争大戦のストーリーに登場する「永遠衆(Eternal)」と「戦慄衆(Dreadhorde)」について解説。語尾が「…衆」で終わる両者にはどのような意味があるのか?

特集一覧

現在特集しているテーマはこちらをご覧ください。

特集一覧
マジック・ザ・ギャザリング(MTG) | 現在、本サイト「mtg-story」で特集しているテーマ記事の一覧。

当面の予定

現在のところ、多元宇宙の年表を作成しています。ドミナリアの暦を基準として遡れる限りの過去から現在、そして未来までを俯瞰したタイムラインをまず埋めることにします。また、折に触れて小説やコミックなどのストーリーに触れています。

ドミナリア史:時代区分
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリアの歴史を大まかな時代区分に分けて解説する。公式ではAR-20000年からAR4560年までの約2万5千年をフォローしているが、さらに本サイトでは「先史」と「未来」を新たに追加設定して説明する。

年表の概形が埋まったら、多元宇宙のコスモロジーや各次元、プレインズウォーカーをテーマにした解説を行う予定です。

スポンサーリンク
mtg-story