カード紹介:ウェザーライト

スポンサーリンク

カードセット「ウェザーライト」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説。

ウェザーライトの色分け

ウェザーライトのカードは大きく分けて、白(ベナリア)、青(トレイリア)、黒(アーボーグ)、赤(ボガーダン)、緑(ラノワール)となっている。これはストーリー上での飛翔艦ウェザーライト号の寄港地を表している。1ただし例外となるカードも少なくない。2

カード紹介一覧

カードの属する地域、年代で分類。
カード名は和名あいうえお順。括弧内が英語原文の正式名称。ただし、和名は製品版正式名称とは違う場合があり。

ベナリアのカード

トレイリアのカード

アーボーグのカード

ボガーダンのカード

ラノワールのカード

その他のカード

  1. 出典:Duelist誌公式記事やOfficial Encyclopedia volume2解説
  2. 敵役として黒のファイレクシアや赤のケルドのキャラクターが登場していることから、カードセット「ウェザーライト」の黒と赤はファイレクシアとケルドだと主張するファンもいるようだが、公式の見解ではない。
スポンサーリンク
mtg-story