エルドレインの王権:小説「The Wildered Quest」発表

スポンサーリンク

カードセット「エルドレインの王権」小説「Throne of Eldraine: The Wildered Quest」が刊行されることが発表された。

出典記事:Announcing the Throne of Eldraine Ebook

ペンギン・ランダムハウスから電子書籍として2019年9月4日に発売を予定。予約は7月27日から可能となる。→楽天KOBO版Kindle版

著者はKate Elliottである。Kateは、カードセット「基本セット2019」でニコル・ボーラスのオリジンを描いた「ボーラス年代記(Chronicle of Bolas)」の連載を行っていた。小説「Throne of Eldraine: The Wildered Quest」がKateのMTGのストーリー作品の第二作目になる。

記事によると、「エルドレインの王権」のストーリーがカードよりもいっそう深く語られており、完全なストーリーが読めるのはこの小説だけとなっている。

小説の表紙には、プレインズウォーカーのローアン・ケンリス(Rowan Kenrith)が描かれており、主人公として物語が語られることになるのものと推測される。

記事発表の現時点では、日本語を含んだ翻訳版が刊行されるのか分からない。

Throne of Eldraine: The Wildered Quest

公式サイト記事より引用

エルドレインの王権の関連記事

カード紹介:エルドレインの王権
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「エルドレインの王権(Throne of Eldraine)」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。