基本セット2020:人型エレメンタル族

スポンサーリンク

カードセット「基本セット2020」の人型エレメンタル族(エレメンタルキン)についてまとめる。

基本セット2020カード記事多色アーティファクト土地番外
Core Set 2020
The Card Image Gallery is updated every day with the latest card previews. Core Set 2020 releases on July 12, 2019.

基本セット2020 ブースターパック 英語版 36パック入りBOX(AMAZON)
基本セット2020 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX(AMAZON)

人型エレメンタル族の解説

カードセット「基本セット2020」では、エレメンタル・クリーチャー・カードやエレメンタルに関連したカードが多めに収録されており、エレメンタル部族を推している。

その中でも今まで見たことのない人型エレメンタル種族が目を引く存在である。カード名では「…族(-kin)」が含まれる種族たち6種類(青と赤に各2種、緑と青赤に各1種)。それに加えて、神話レアの「騎兵(Cavalier)」のサイクル5種がある。

この種のクリーチャーは俗に「エレメンタルキン(elementalkin)」と呼ばれることがある。

既存カードの人型エレメンタル族

人型をしたエレメンタル・クリーチャーでカード名に「-kin」を含む。ただし、和訳は一定しておらず「-kin」は「…族」の他に「…の血族」、「…精」とブレがある。

ラヴニカ次元の「炎の血族(Flame-Kin)」とローウィン次元の「炎族(Flamekin)」は、名称の点では英語原文が間に「-」を挟むか挟まないかの違いでしかないが、種族的な特徴は炎をまとってることを除いて共通点はない。

また、ラヴニカ次元の「蒸気族」と、テーロス次元の「蒸気の精」は、どちらも「蒸気」と訳されているが前者は「Steam-kin」で後者は「Vaporkin」であり英語原文は全く別の言葉である。

ラヴニカ次元のエレメンタルキン
炎の血族(Flame-Kin) ボロス
根の血族(Root-Kin) シミック、セレズニア
蒸気族(Steam-Kin) イゼット?(ボロス?)
樹の血族(Wood-Kin) グルール

ローウィン次元のエレメンタルキン
炎族(Flamekin)
ローウィンと表裏一体のシャドウムーア次元では、炎族は燃えがら(Cinder)と呼ばれるエレメンタルキンに変質する。

テーロス次元のエレメンタルキン
蒸気の精(Vaporkin)

タルキール次元のエレメンタルキン
湯熱の精(Scaldkin)

人型エレメンタル族に該当するカード

基本セット2020の人型エレメンタル族は以下の通り。

青カード

赤カード

緑カード

青赤カード

エレメンタルキンの騎兵

雲族(Cloudkin)

「私には風の吹く方角が見える。」
引用:雲族の予見者(Cloudkin Seer)のフレイバー・テキスト

雲族の予見者(Cloudkin Seer)

カードギャラリーより引用

雲族の予見者(Cloudkin Seer)は基本セット2020時点で唯一の「雲族(くもぞく:Cloudkin)」のカードである。

水族(Waterkin)

「水を飲みに来ることも水浴びに来ることも、たぶん遊びに来ることもある。」
引用:水族のシャーマン(Waterkin Shaman)のフレイバー・テキスト

水族のシャーマン(Waterkin Shaman)

公式記事より引用

水族のシャーマン(Waterkin Shaman)は基本セット2020時点で唯一の「水族(すいぞく:Waterkin)」のカードである。

溶岩族(Lavakin)

流れる溶岩のように動き、隕石のような力で撃つ。
引用:溶岩族の喧嘩屋(Lavakin Brawler)のフレイバー・テキスト

溶岩族の喧嘩屋(Lavakin Brawler)

カードギャラリーより引用

溶岩族の喧嘩屋(Lavakin Brawler)は基本セット2020時点で唯一の「溶岩族(ようがんぞく:Lavakin)」のカードである。

雷族(Thunderkin)

雷族の呼び覚まし(Thunderkin Awakener)

カードギャラリーより引用

雷族の呼び覚まし(Thunderkin Awakener)は基本セット2020時点で唯一の「雷族(かみなりぞく:Thunderkin)」のカードである。

枝葉族(Leafkin)

「私は周囲に育つすべての命に根差している。私を退かすことはできない」
引用:枝葉族のドルイド(Leafkin Druid)のフレイバー・テキスト

枝葉族のドルイド(Leafkin Druid)

カードギャラリーより引用

枝葉族のドルイド(Leafkin Druid)は基本セット2020時点で唯一の「枝葉族(しようぞく:Leafkin)」のカードである。

嵐族(Lightning)

「必要なら何度でも、同じ場所に落ち続ける。」
引用:稲妻の嵐族(Lightning Stormkin)のフレイバー・テキスト

稲妻の嵐族(Lightning Stormkin)

カードギャラリーより引用

稲妻の嵐族(Lightning Stormkin)は基本セット2020時点で唯一の「嵐族(あらしぞく:Stormkin)」のカードである。

エレメンタルキンの騎兵

エレメンタルキンの騎兵は各5色に1種類いる。各色ごとに他のエレメンタルキンとはまた違った特徴を有している他、「騎兵(Cavalier)」の名の通りエレメンタルの騎乗生物に跨っている。

暁の騎兵(Cavalier of Dawn)

暁の騎兵(Cavalier of Dawn)

カードギャラリーより引用

風の騎兵(Cavalier of Gales)

風の騎兵(Cavalier of Gales)

カードギャラリーより引用

夜の騎兵(Cavalier of Night)

夜の騎兵(Cavalier of Night)

カードギャラリーより引用

炎の騎兵(Cavalier of Flame)

炎の騎兵(Cavalier of Flame)

カードギャラリーより引用

茨の騎兵(Cavalier of Thorns)

茨の騎兵(Cavalier of Thorns)

カードギャラリーより引用


ラヴニカ次元のエレメンタルキン

炎の血族(Flame-Kin)

ボロスの兵士は爆発寸前の爆弾の貯蔵所のようなものであり、それに火をつけるのが炎の血族だ。
引用:炎の血族の盲信者(Flame-Kin Zealot)のフレイバー・テキスト

炎の血族の盲信者(Flame-Kin Zealot)

データベースGathererより引用

炎の血族の盲信者(Flame-Kin Zealot)

カード名に「炎の血族(Flame-Kin)」が含まれるカード一覧→公式データベース Gatherer

根の血族(Root-Kin)

カードセット「基本セット2020」時点で「根の血族(Root-Kin)」のカードは2種類あり、それぞれ別のギルドに所属している。

細胞質の根の血族(Cytoplast Root-Kin)

データベースGathererより引用

細胞質の根の血族(Cytoplast Root-Kin)はラヴニカ次元のシミック連合に属するエレメンタルキン。

根の血族の同盟者(Root-Kin Ally)

データベースGathererより引用

根の血族の同盟者(Root-Kin Ally)はラヴニカ次元のセレズニア議事会に属するエレメンタルキン。

蒸気族(Steam-Kin)

遁走する蒸気族(Runaway Steam-Kin)

データベースGathererより引用

遁走する蒸気族(Runaway Steam-Kin)はカードセット「ラヴニカのギルド」に収録されたエレメンタルである。このセットの赤に関するギルドはイゼット団かボロス軍なので、このカードはどちらかのギルドに属すると考えられる。その風貌はイゼット団の奇魔風ではあるが、ボロスの炎の血族の亜種という可能性も捨てきれない。

カードセット「基本セット2020」時点で唯一の「蒸気族(Steam-Kin)」である。

樹の血族(Wood-Kin)

石化した樹の血族(Petrified Wood-Kin)

データベースGathererより引用

石化した樹の血族(Petrified Wood-Kin)はラヴニカ次元のグルール族に属するエレメンタルキン。カードセット「基本セット2020」時点で唯一の「樹の血族(Wood-Kin)」である。

ローウィン次元のエレメンタルキン

炎族(Flamekin)

炎族の先触れ(Flamekin Harbinger)

データベースGathererより引用

カード名に「炎族(Flamekin)」が含まれるカード一覧→公式データベース Gatherer

テーロス次元のエレメンタルキン

蒸気の精(Vaporkin)

「霧は気楽である。彼らは岩や河床に阻まれることなく、好きなように浮遊していくことができるのだから。」
–トリトンの英雄、トラシオス
引用:蒸気の精(Vaporkin)のフレイバー・テキスト

蒸気の精(Vaporkin)

データベースGathererより引用

タルキール次元のエレメンタルキン

湯熱の精(Scaldkin)

ティムールは、噴火によって眠りについている先祖らの凍てついた囁きが溶かされた時に湯熱の精が生まれ出ると信じている。
引用:湯熱の精(Scaldkin)のフレイバー・テキスト

湯熱の精(Scaldkin)

データベースGathererより引用

湯熱の精(Scaldkin)はタルキール次元のエレメンタル。カード名が「-kin」になっているが、イラストの姿はあまり人型種族には見えないため、エレメンタルキンでなく自然の精霊に分類した方がいいかもしれない。

基本セット2020人型エレメンタル族の関連記事

カード紹介:基本セット2020
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「基本セット2020」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。