灯争大戦:ゴブリンの突撃隊

スポンサーリンク

ゴブリンの突撃隊(Goblin Assault Team)はカードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

ゴブリンの突撃隊の解説

ギルドによって多少の違いはあれど、ゴブリンの基本的欲求は共通である。大声を上げて敵に突進し、手当たり次第に殴るのだ。
引用:ゴブリンの突撃隊(Goblin Assault Team)のフレイバー・テキスト

ゴブリンの突撃隊(Goblin Assault Team)

カードギャラリーより引用

ゴブリンの突撃隊(Goblin Assault Team)は異なるギルドに所属するラヴニカの住人たちが団結しているカードの1枚。

このカードでは赤マナに属するギルドのゴブリンがイラストに描かれている。左手から順に、骨装束のグルール一族(赤緑)、赤青縞の服のイゼット団(青赤)、両刀のラクドス教団(黒赤)1、鎧兜を装着したボロス軍(赤白)である。その後列にも各ギルドの面々が続いている。

所属ギルドの違いはあれど、「大声を上げて敵に突進し、手当たり次第に殴る」が「ゴブリンの基本的欲求」だという。

ゴブリンの突撃隊の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。
  1. モヒカン頭なのでグルール一族の可能性もある。各ギルドが均等に並んでいると考えなければ