灯争大戦:幸運な野良猫

スポンサーリンク

幸運な野良猫(Charmed Stray)カードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

幸運な野良猫の解説

“There’s something peculiar about the cats today.”
–Janoc, Tin Street tinker
「今日の猫はどこかおかしいな。」
–ブリキ通りの修繕士、ジャノク
引用:幸運な野良猫(Charmed Stray)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下が和訳製品版

幸運な野良猫(Charmed Stray)

データベースGathererより引用

幸運な野良猫(Charmed Stray)はラヴニカの野良猫。

「Charmed」は「魅了された」「魔法をかけられた」「魔法で守られた、幸運な」といった意味合いで訳される言葉。カードメカニズムの上で、この猫は普通の野良猫にしては特殊な「絆魂」能力が持たされているので、「何らかの魔法がかけられた」猫なのかもしれない。単に「魔法的な可愛らしさで(こちらが)魅了されてしまう」のかもしれないが…。

「絆魂」でないもう一方の機能は野良猫が集まってきて群れがさらに大きくなるような含みだろうか。

フレイバー・テキストの「今日の猫はどこかおかしいな。」とは、戦争の気配を敏感に嗅ぎ取っているのかもしれない。ちなみに、カードセット「灯争大戦」に同時収録されている飛びかかるオオヤマネコ(Pouncing Lynx)もそんな雰囲気のある猫クリーチャーだ。

背景の奥にある影は王神の立像(God-Pharaoh’s Statue)に似ているが腕の上げ方が全然違う。おそらくこれは王神の立像であろうが、もし違うとするなら、ニコル・ボーラス(Nicol Bolas)本人のシルエットだというならばつじつまが合うだろう。



王神の立像の登場するカード

王神の立像(God-Pharaoh’s Statue)立像崩し(Topple the Statue)で倒壊する。カードセット「灯争大戦」のカードの中には、倒壊する前の起立した王神の立像が背景に描かれているものがある。

幸運な野良猫のトリビア

このカードのイラストに描かれている猫は、担当したイラストレイターのChris Rahnが一年前に亡くしたばかりの老愛猫である(Twitterの投稿1投稿2)。

幸運な野良猫の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。