灯争大戦:強制着陸

スポンサーリンク

強制着陸(Forced Landing)はカードセット「灯争大戦」収録のインスタント・カード。

強制着陸の解説

そのドルイドが知る呪文はただ一つ、植物を急速に育む魔法であった。永遠衆が空から樹木園を襲ったとき、彼女は必死に知恵を絞った。
引用:強制着陸(Forced Landing)のフレイバー・テキスト

強制着陸(Forced Landing)

カードギャラリーより引用

強制着陸(Forced Landing)は、飛行する敵を急成長させた植物で絡めとって地面に不時着させるドルイドの魔法である。

フレイバー・テキストによると、ドルイドの女性が永遠衆の襲来時に植物成長の魔法の使い方を工夫して編み出したようだ。

また、フレイバー・テキストの「樹木園(Arboretum)」は、カードセット「ラヴニカのギルド」では「樹木園の精霊(Arboretum Elemental)」が先行して登場していたことから、セレズニア議事会の領域にあると考えられる。

イラストに描かれた永遠衆はその特徴からドラゴンであると確認できる。そして、おそらくカードセット「灯争大戦」で唯一登場しているドラゴンの永遠衆である。ただし、これの他に永遠衆のドラゴンかもしれないイラストのカードがもう1つだけある。戦争の犠牲(Casualties of War)のイラストで画面の右手上空を飛んでいるのがそれなのだが細部がよく分からないので特定に至らない(爆発の照り返しで青く見えるラヴニカのドラゴンかもしれないし、ドラゴンでなくドレイクの可能性もある)。



小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaにはこのカードと同じような場面は出てこない。ただし、ドラゴンの永遠衆は少なくとも3体が次元橋(Planar Bridge)から出現したことは確認できる。

強制着陸の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。