灯争大戦:ビーコン点火

スポンサーリンク

狼煙上げ(Ignite the Beacon)はカードセット「灯争大戦」収録のインスタント・カード。
このカードの速報記事はこちらに。

狼煙上げの解説

「自分のことを救えないとしても、誰かにチャンスを与えるために戦うのだ。」
–黄金のたてがみのアジャニ
引用:狼煙上げ(Ignite the Beacon)のフレイバー・テキスト

狼煙上げ(Ignite the Beacon)

カードギャラリーより引用

狼煙上げ(Ignite the Beacon)は灯争大戦のストーリー「第一幕第三場(Act1, Scene3)」を表すカードである(WAR Story Scenes参照)。このカードは第一幕第三場の注目ストーリーカードである。

イラストには、腕を振り上げたアジャニジェイス、その他の人物がいて、背景にビーコン発信施設がある。アジャニたちとビーコン発信施設とはオレンジ色の光の奔流で繋がっている。カード・メカニズムはプレインズウォーカーをライブラリーから手札に引き寄せる効果がある。

さて、このカードは何を表しているのだろうか?ビーコン発信によってプレインズウォーカーがラヴニカに到来したことはまず間違いない。誰がビーコンを発信したか?イラストのアジャニやジェイスは何をやっている場面なのか。

解釈1「アジャニとジェイスがビーコンを発信した」

カード名「Ignite the Beacon」を「ビーコンの点灯」と読んで、イラストでアジャニやジェイスがビーコンに力を注いでいる、という解釈。和訳カード名「狼煙上げ」という動的な印象も行動の主体がアジャニやジェイスであるように感じる。

この解釈はラル・ザレックやニヴ=ミゼットの思惑によって建造されたビーコン発信施設を、アジャニやジェイスが利用して発動させた、という見方である。ビーコンに応じて次のストーリー第二幕で次々とプレインズウォーカーが登場したとなると、時系列的に不自然さがないように思える。

私は最初はこの解釈をした。

解釈2「ラル・ザレックかニヴ=ミゼットがビーコンを発信した」

カード名「Ignite the Beacon」を「ビーコンの点灯」と読むのは解釈1と同じ。

ビーコン発信施設の発案者ラル・ザレックかニヴ=ミゼットがビーコンを発信した。それに応じたプレインズウォーカーがラヴニカに到着した。そうするとイラストは、施設に対してアジャニとジェイスがパワーを注いでいるのではなく、ビーコンからの放射に彼らが引き寄せられてきたという象徴的な表現になるだろうか。

この解釈の場合、ストーリー第一幕第三場にラルかミゼットのカードを差し挟むのではないか?ビーコンを発信した人物が伏せられていることが不思議である。発信者が誰かを伏せているとしたら…その意図はどこか?消息不明のニヴ=ミゼットの生死をぼかしたい、とかか。

また、アジャニとジェイスが第一幕、その他の面々が第二幕とストーリーでの登場がずれているのはなぜだろう。理由として考えられるのは、その1、アジャニとジェイスが先にラヴニカに到着した。その2、ストーリー上での重要度の高い方を先に紹介した。そのあたりか。

解釈3「アジャニとジェイスはビーコン発信施設を破壊している」

カード名「Ignite the Beacon」を「ビーコン発信施設への点火」と読む。
アジャニやジェイスがパワーを注いで、発信施設に点火している。つまり、破壊しようとしている。

ラル・ザレックかニヴ=ミゼットがビーコンを発信したが、ジェイスはプレインズウォーカーを誘致するニコル・ボーラスの罠だと予想しており、協力者アジャニと共にビーコンを止めようとしている。

…というやや穿った見方かもしれないが、この解釈は現時点の私個人としては一番面白いと思っているものだ。



アジャニの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でアジャニが関係するカード

灯争大戦のストーリー進行

第一幕第三場

  1. 狼煙上げ(Ignite the Beacon)注目のストーリーカード
  2. 退路無し(No Escape)注目のストーリーカード
  3. 寛大なる者、アジャニ(Ajani, the Greathearted)
  4. 神秘を操る者、ジェイス(Jace, Wielder of Mysteries)

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
Q:ビーコンを発信したものは誰か?
A:ラル・ザレックとケイヤたちである。

Q:ビーコン点火時にこのカードの状況は発生しているか?
A:この状況は発生していない。
  ただし、カード名のように「ビーコン点火」の場面ではないが、イラストを説明する描写がいくつか確認できる。

Q:イラストの光の筋は何か?
A:イラストに描かれているプレインズウォーカーとビーコン発信施設を結ぶ黄金の光の筋は、小説内で描写がある。ラルの装着するゴーグルは、二ヴ=ミゼット設計をベースにしたものだが、この光の筋を視認して対象がプレインズウォーカーか否かを識別できる。

Q:アジャニやジェイスがイラストのようなポーズをとる状況はあるか?
A:ラルはラヴニカのために戦うプレインズウォーカー10人(ラル自身も含む)と初めて合流した際に、アジャニは丁度イラストのように両腕を天に向けて突き上げて咆哮を上げた。その叫びには仲間を得た勝利への希望の響きがあった。ラルのゴーグルと光の筋に関する一連の描写のすぐ後の場面である。ちなみにこの行動はアジャニ1人だけであり、イラストと違ってジェイスたちはやっていない。

狼煙上げの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。