灯争大戦:マーフォークのスカイダイバー

スポンサーリンク

マーフォークのスカイダイバー(Merfolk Skydiver)はカードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

マーフォークのスカイダイバーの解説

マーフォークのスカイダイバー(Merfolk Skydiver)

カードギャラリーより引用

マーフォークのスカイダイバー(Merfolk Skydiver)はシミック連合のマーフォークの混種(Hybrid)。他の生物の要素を取り込むことで飛行能力を得ている。

近年までのシミック連合は、このカードのような他生物の要素を取り込む肉体改造に消極的であったが、ギルドマスターが楽園党(Utopian)のゼガーナ(Zegana)から順応主義者(Adaptionist)のヴァニファール(Vannifar)に代替わりすると状況は一変した。

ヴァニファールは「守護者計画(The Guardian Project )」を推進しており、混種と呼ばれる魔法で人為的に進化改良した人型種族がシミック内で数を増やしている。

シミック連合内組織である「流翼組(Fin Clade)」は生き物の「移動」に関する研究をしており、このマーフォークのスカイダイバーは流翼組の成果物であろう。ちなみに、「流翼」と訳されている「Fin」は「ヒレ」のことで、「Fin Clade」とはヒレの系統をテーマに研究する組織と言うこと。飛行生物のヒレを研究してその要素を取り込んだと考えれば、このカードのマーフォークの面積のある広がった腕のヒレの説明がつけられる。



小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaにはマーフォークのスカイダイバーは登場しない。ただし、シミックのマーフォーク混種としてヴォレル(Vorel)が現地では司令官およびギルドマスターの代理として活躍している。
また、小説でシミックの超人兵士やバイオ戦士という表現にまとめられた中に、マーフォークのスカイダイバーやその他の混成体や混種が含まれていてもおかしくない。

マーフォークのスカイダイバーの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。