灯争大戦:ドビンの拒否権

スポンサーリンク

ドビンの拒否権(Dovin’s Veto)カードセット「灯争大戦」収録のインスタント・カードである。

ドビンの拒否権の解説

“I see you’ve learned nothing, Chandra. You’d still put a match to something rather than understand it.”
「君は何も学ばないな、チャンドラ。今でも君は理解しようとせずに、ただ何かを燃やしているだけだ。」
引用:ドビンの拒否権(Dovin’s Veto)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下が和訳製品版

ドビンの拒否権(Dovin's Veto)

データベースGathererより引用

ドビンの拒否権(Dovin’s Veto)はプレインズウォーカー「ドビン(Dovin)」の名前を冠するカード。

このカードのイラストとフレイバー・テキストは、ドビン・バーン(Dovin Baan)チャンドラ・ナラー(Chandra Nalaar)の対決を描いている。チャンドラの火炎攻撃をドビンが無効化している。カラデシュ次元出身の2人は、かつてカラデシュ・ブロックでも対立する勢力に属して、対決した因縁を持つ。灯争大戦での勝敗が気になるところだ。

このカードの他に2人の対決の瞬間はチャンドラの螺旋炎(Chandra’s Pyrohelix)でも切り取られている。そして戦いの決着はチャンドラの勝利(Chandra’s Triumph)となるようだが…。



ドビンの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でドビンが関係するカード

チャンドラの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でチャンドラが関係するカード

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaではやはりドビン・バーン(Dovin Baan)チャンドラ・ナラー(Chandra Nalaar)は対決することになった。

ドビンは灯争大戦でのキーとなる「不滅の太陽(Immortal Sun)」を守っており、それを停止するためにチャンドラたちがアゾリウス評議会の本拠地「新プラーフ(New Prahv)」に乗り込んでくる。護衛の目をかいくぐって不滅の太陽のもとまで潜入したチャンドラたちの前にドビンが立ちはだかった。

ドビンは敵の弱点や短所を分析し把握して、万全の構えでチャンドラたちを待ち構えていた。

ドビンの拒否権の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。