カード紹介:変異種

スポンサーリンク

変異種(Morphling)はカードセット「ウルザズ・サーガ」に収録されたクリーチャー。

変異種の解説

変異種(Morphling)

データベースGathererより引用

変異種(Morphling)は対象の姿そっくりに化ける能力のあるトレイリアのシェイプシフター(変身生物)。イラストではトレイリアのアカデミーの魔術師に変身している。向かって左が変異種。

トレイリア島はカードセット「レジェンド」で初登場した際にはほとんど公開された設定がなく、シェイプシフターの「ハーフデイン(Halfdane)」の出身地と明かされただけだった。カードセット「ウェザーライト」を経てウルザズ・サーガでは、トレイリア島とアカデミーは大々的に掘り下げられることになった。ハーフデインと同類のシェイプシフターが新カード「変異種」として出てくるのは当然のことであったろう。

トレイリア島の変異種あるいはシェイプシフターとは果たしてどういった生物なのか、その起源はいつどこにあるのか説明している公式記事や作品は、現時点で私は発見できていない。

いくつか可能性を挙げてみる。その1は「先住生物説」小説Planeswalkerではトレイリア島にはアカデミー開校前に先住種族は住んでいなかったという記述があるが、シェイプシフターのような生物なら気付かれることなく生息していたとしても不思議ではない。あるいは、その2「進化説」。トレイリア島の事故後には速い時間流の下で進化した生物種が存在しているが、シェイプシフターがそうして誕生した種族であったとても説明はつきそうではある。

変異種のストーリー

短編集The Monsters of Magic収録の短編True Enoughは変異種が登場する物語である。

変異種の関連記事

カードセット「ウルザズ・サーガ」関連のリスト