灯争大戦:次元を挙げた祝賀

スポンサーリンク

次元を挙げた祝賀(Planewide Celebration)はカードセット「灯争大戦」収録のソーサリー・カード。

次元を挙げた祝賀の解説

次元を挙げた祝賀(Planewide Celebration)

カードギャラリーより引用

次元を挙げた祝賀(Planewide Celebration)は灯争大戦のストーリー「第三幕第四場(Act3, Scene4)」を表すカードである(WAR Story Scenes参照)。

戦いが終わった。

イラストはラヴニカ第10地区プラザに集い終戦を祝って歓喜する人々。背景には王神の立像(God-Pharaoh’s Statue)の残骸が横たわる。天に向けて伸ばされた立像は望みを絶たれたニコル・ボーラス(Nicol Bolas)の無念な心情を映し出しているかのようだ。

ギルドの色も関係ない5色のラヴニカ市民…。垣根を超えた平和協調の体現者たちだろうか…。しかし、MTGのストーリーの酸いも甘いも味わってきたヴォーソス古参は今までの苦い経験から理解している。次にラヴニカ次元に訪れる際には彼らは再び元通りの10ギルド派閥に分かたれているだろう、ということを。



灯争大戦のストーリー

第三幕第四場

  1. 心温まる贖罪(Heartwarming Redemption)注目のストーリーカード
  2. 灯の燼滅(Despark)注目のストーリーカード
  3. 牢獄領域(Prison Realm)注目のストーリーカード
  4. 次元を挙げた祝賀(Planewide Celebration)注目のストーリーカード
  5. 自然への回帰(Return to Nature)
  6. 新たな地平(New Horizons)

次元を挙げた祝賀の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。