灯争大戦:人知を超えるもの、ウギン

スポンサーリンク

人知を超えるもの、ウギン(Ugin, the Ineffable)カードセット「灯争大戦」収録のプレインズウォーカー・カードである。

人知を超えるもの、ウギンの解説

人知を超えるもの、ウギン(Ugin, the Ineffable)

データベースGathererより引用

人知を超えるもの、ウギン(Ugin, the Ineffable)は精霊龍のプレインズウォーカー。男性。

ウギンは灯争大戦の巨悪であるニコル・ボーラス(Nicol Bolas)の双子の兄弟である。

このカードのイラストでは、ウギンはボーラスの支配する次元「瞑想領土(Meditation Realm)」におり、両手の中には発光体を収めている。

啓示の終焉(Finale of Revelation)牢獄領域(Prison Realm)によると、ウギンは瞑想領土にてボーラスを転落させる鍵を見つけ出し、そこを永遠の牢獄とするように読み取れる。このカードでウギンの手にある発光体はボーラスの宝石に思えてならない。



人知を超えるもの、ウギンのトークン

変異クリーチャー・トークン

人知を超えるもの、ウギンの生成する変異クリーチャー・トークン
公式記事The Tokens of War of the Sparkより引用

人知を超えるもの、ウギン(Ugin, the Ineffable)は忠誠度能力で変異クリーチャー・トークンを生成するメカニズムを有している。

このトークンのイラストには、タルキール次元の龍の魔法で作られる変異クリーチャーが描かれている。場所は瞑想領土(Meditation Realm)で、ウギンの角そっくりの構造体が地面から突き出ているのが確認できる。

人知を超えるもの、ウギンのフレイバー・テキスト

人知を超えるもの、ウギン(Ugin, the Ineffable)

人知を超えるもの、ウギン(Ugin, the Ineffable)
ステンドグラス・デザイン版
公式記事より引用

Magic: The Gathering Arena(マジック:ザ・ギャザリング アリーナ)」のステンドグラス・デザイン版、人知を超えるもの、ウギン(Ugin, the Ineffable)にはフレイバー・テキストが特別に設けられている。

“Help me now, and I will place a living Bolas in an eternal prison with myself as his eternal jailer. You’ll be rid of us both. Forever. It isn’t simply the safer course, it is the only course that guarantees the safety of the Multiverse.”
–Ugin, War of the Spark: Ravnica by Greg Weisman
「我を助けよ。さすれば我ともどもボーラスを永遠の牢獄に閉じ込める。我こそが永遠の看守になる。おぬしは我らを同時に排除できるであろう。永遠にな。たしかに最善とは言えぬ。だが多元宇宙の平和を守る道はこれしかない」
–ウギン(Greg Weisman著『War of the Spark: Ravnica』より)
引用:人知を超えるもの、ウギン(Ugin, the Ineffable)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下がMTGアリーナの和訳

ウギンのフレイバー・テキストは新規のものではなく、小説War of the Spark: Ravnicaの第68章殻の引用である。

このウギンの言葉はジェイス(Jace)に対して投げかけられたものである。ちなみに、アリーナのフレイバー・テキストには会話を表す””や「」が付いているが原文にはない。なぜかというと、小説では声を出した会話ではなくテレパシーによる意思疎通であるためである。

人知を超えるもの、ウギンの日本オリジナルアート版

人知を超えるもの、ウギン(Ugin, the Ineffable)
日本オリジナルアート版
公式記事より引用

カードセット「灯争大戦」のプレインズウォーカー・カードには、日本オリジナルアート版が存在している。これは日本語版「灯争大戦」のパックから約50%の確率で普通のカードの代わりに出てくるものだ。



ウギンの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でウギンが関係するカード

人知を超えるもの、ウギンの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。