灯争大戦:ダブリエルの影忘

スポンサーリンク

ダブリエルの影忘(Davriel’s Shadowfugue)カードセット「灯争大戦」収録のソーサリー・カードである。

ダブリエルの影忘の解説

Shadows coiled around the witness’s mind. Then the moment vanished, leaving only the sting of its loss.
影が目撃者の精神を取り巻くと、その一瞬は消え去り、後には喪失の痛みのみが残った。
引用:ダブリエルの影忘(Davriel’s Shadowfugue)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下が和訳製品版

ダブリエルの影忘(Davriel's Shadowfugue)

データベースGathererより引用

ダブリエルの影忘(Davriel’s Shadowfugue)はプレインズウォーカー「ダブリエル(Davriel)」の名前を冠するカード。

カード名の「Shadowfugue」も和訳「影忘(えいぼう)」も造語。記憶を忘れたり人格を失って徘徊するような障害「fugue(遁走)」と「shadow(影)」を組み合わせている。

フレイバー・テキストとカード・メカニズムの両方は記憶の消去を表しており、イラストでは影を放つダブリエルが描かれている。このカードは影魔導士ダブリエルが唱える影魔法の忘却呪文といったところだろう。



ダブリエルの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でダブリエルが関係するカード

ダブリエルの影忘の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。