灯争大戦:貪るヘリオン

スポンサーリンク

貪るヘリオン(Devouring Hellion)はカードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

貪るヘリオンの解説

どれほどの危機であっても、ヘリオンが出てくれば状況は悪化する。
引用:貪るヘリオン(Devouring Hellion)のフレイバー・テキスト

貪るヘリオン(Devouring Hellion)

カードギャラリーより引用

貪るヘリオン(Devouring Hellion)は灯争大戦のストーリー「第二幕第四場(Act2, Scene4)」に属するカードとして紹介されている(WAR Story Scenes参照)。

カード名とメカニズム、フレイバー・テキスト、イラストから考えて、この貪るヘリオンは周囲を丸呑みして喰らってしまう獰猛な野獣のようだ。

「第二幕第三場」のナヒリとソリンの対決に続いて、この貪るヘリオンもラヴニカの危機を尻目に、暴れ回って都市を破壊し、戦場の混乱を増大させているようにしか見えない…。ストーリー第二幕第四場のカードとして選抜されているからには、ストーリー展開に貢献するそれなりの意味合いを持たされていると信じたい…信じたいが、混乱状態を表現しているだけかもしれない。小説にこのシーンが出てきたらめっけものか。



灯争大戦のストーリー

第二幕第四場

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaにヘリオンは登場しない。

貪るヘリオンの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。