灯争大戦:生命素ハイドラ

スポンサーリンク

生命素ハイドラ(Bioessence Hydra)はカードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

生命素ハイドラの解説

カード名

カードギャラリーより引用

生命素ハイドラ(Bioessence Hydra)はシミック連合が生み出したハイドラの混成体である。

混成体(Krasis)はシミックの魔法で人為的に進化改良された、意識を持たない(nonsentient)生物の総称。混成体に対して、エルフや人間、マーフォークのような意識を有する(sentient)種族の場合は混種(Hybrid)と呼称される。

イラストを注意深く見ると、このハイドラは古呪(The Elderspell)収穫された灯に注意を向け、飛翔する灯に首を向け口を開いているのが分かる。

メカニズムを見ると、プレインズウォーカーの忠誠度カウンターに応じて、その大きさを成長させる機能がある。そして、カード名が「Bioessence」=「生命のエッセンス(本質)」である。

カードセット「灯争大戦」では、忠誠度カウンターが「プレインズウォーカーの灯」を表すようなデザインのものが散見される。灯はプレインズウォーカーの生命のエッセンスと捉えることができる1

ひとつの想像ができそうだ。このハイドラの混成体は「プレインズウォーカーの灯を捕食できる生き物」なのではないかと。



小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaにはいかなるハイドラも登場しない。ただし、小説でシミックの超人兵士やバイオ戦士という表現にまとめられた中に、生命素ハイドラやその他の混成体や混種が含まれていてもおかしくない。

生命素ハイドラの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。
  1. 小説War of the Spark: Ravnicaで、灯を収穫される際に「本質(Essence)、魂(Soul)」がはぎ取られるという表現がある