灯争大戦:ナヒリの石刃

スポンサーリンク

ナヒリの石刃(Nahiri’s Stoneblades)カードセット「灯争大戦」収録のインスタント・カードである。

ナヒリの石刃の解説

The ancient Planeswalkers Sorin and Nahiri battled across Ravnica, their blows cutting as deep as their grudge.
古くからのプレインズウォーカー、ソリンとナヒリはラヴニカ全土を戦場として争い、互いの恨みを表すように深い破壊の跡を残した。
引用:ナヒリの石刃(Nahiri’s Stoneblades)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下が和訳製品版

ナヒリの石刃(Nahiri's Stoneblades)

データベースGathererより引用

ナヒリの石刃(Nahiri’s Stoneblades)はプレインズウォーカー「ナヒリ(Nahiri)」の名前を冠するカード。

ナヒリは戦闘において石の剣を生み出して武器とする魔法を得意としている。このカードでも、両手の延長であるかのように、赤く発光した石の刃を生成して攻撃している。ただし、力を振るう相手はニコル・ボーラス(Nicol Bolas)の戦慄衆ではなく、ソリン(Sorin)に対してである。

一騎打ち(Single Combat)でも解説しているいるが、ナヒリとソリンは互いに憎しみ合っており、多元宇宙全体の危機すら意に介さずに、ラヴニカを戦場として戦いを続ける。



ナヒリとソリンが登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でナヒリとソリンが登場するカード。
因縁深いこの2人は6000年以上にわたって関係が拗れてしまっており、灯争大戦の大勢に構わずに決闘をしている。

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaに描かれるナヒリ(Nahiri)の戦闘描写は少なく、このカードのようには戦っていない。石の刃ではなく、石のスパイクを打ち出して永遠衆を蹴散らすというものであった。

ナヒリの石刃の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。