灯争大戦:灯の収穫

スポンサーリンク

灯の収穫(Spark Harvest)カードセット「灯争大戦」収録のソーサリー・カードである。

灯の収穫の解説

With the harvest of Domri’s spark, the Elderspell began to fuel Bolas’s ascension to godhood.
ドムリの灯を収穫した古呪は、ボーラスの神格化の糧となり始めた。
引用:灯の収穫(Spark Harvest)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下が和訳製品版

灯の収穫(Spark Harvest)

データベースGathererより引用

灯の収穫(Spark Harvest)は灯争大戦のストーリー「第三幕第一場(Act3, Scene1)」1を表すカードである(WAR Story Scenes参照)。

イラストとフレイバー・テキストが描き出すのは、古呪(The Elderspell)によって灯を収穫されたドムリ(Domri)の最期である。収穫されたプレインズウォーカーの灯はニコル・ボーラス(Nicol Bolas)の神格化への糧となった。→このカードの直前の場面が魂の占者(Soul Diviner)である。

マーク・ローズウォーターBlogatogにおいて、永遠衆に灯を収穫されると死に至る、と回答をしている。したがって、このカードで灯を収穫されたドムリだけでなく、トレイラー動画で明確に収穫描写があったダク・フェイデン(Dack Fayden)も死亡確定である。



永遠衆が灯を収穫する過程

イラストレイターのDaarkenは永遠衆が灯を収穫する過程のコンセプトデザインをTwitter上で公表している→こちら

プレインズウォーカーに接触して灯を抜き出し、内部が焼尽しながら宙に浮くと、頭部が破裂して収穫した灯は解き放たれて飛んでいく。

灯争大戦のストーリー

第三幕第一場

  1. 灯の収穫(Spark Harvest)注目のストーリーカード
  2. 悪への引き渡し(Deliver Unto Evil)注目のストーリーカード
  3. 古呪(The Elderspell)注目のストーリーカード
  4. 終局の始まり(Commence the Endgame)
  5. 龍神、ニコル・ボーラス(Nicol Bolas, Dragon-God)

ドムリの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でドムリが関係するカード

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaではドムリ・ラーデ(Domri Rade)が灯を収穫されて絶命する一連のシーンは詳しく描写されている。

まずはドムリが手下を引き連れてニコル・ボーラス(Nicol Bolas)に仲間になってやるぜと呼びかけるが無視されるところから始まる。古呪(The Elderspell)が発動するやいなや、永遠衆に取り囲まれてドムリを除いて惨殺されてしまう。ドムリは「魂の占者(Soul Diviner)」に描かれていると同様に永遠衆に捕まってしまうと、このカードのように灯を収穫されて絶命する。

この一部始終を、遠目から盗賊プレインズウォーカーのダク・フェイデン(Dack Fayden)が目撃していたのだ。

灯の収穫の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。
  1. なぜかカード上の記載は「第二幕(ACT2)」である。