灯争大戦:タミヨウの天啓

スポンサーリンク

タミヨウの天啓(Tamiyo’s Epiphany)カードセット「灯争大戦」収録のソーサリー・カードである。

タミヨウの天啓の解説

Tamiyo wished only to observe the war, but she soon realized neutrality was not an option.
タミヨウはこの大戦を観察していたかったが、すぐに中立という選択肢がないことに気付いた。
引用:タミヨウの天啓(Tamiyo’s Epiphany)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下が和訳製品版

タミヨウの天啓(Tamiyo's Epiphany)

データベースGathererより引用

タミヨウの天啓(Tamiyo’s Epiphany)はプレインズウォーカー「タミヨウ(Tamiyo)」の名前を冠するカード。

カード名の「Epiphany」とは「ある物事についての突然の直観・洞察・閃き」および「神の出現・顕現」といった意味がある。カードのメカニズム的には前者、イラストの状況としては後者の意味合いが強いと思われる。

このカードでは、中立の観察者の立場でいるつもりのタミヨウは、永遠神ケフネト(God-Eternal Kefnet)の出現(神の顕現)によって、灯争大戦への関与が不可避であることを悟った(突然の直観)。



タミヨウのフレイバー・テキスト

タミヨウ本人をカード化した伝承の収集者、タミヨウ(Tamiyo, Collector of Tales)の通常版にはフレイバー・テキストが存在しないが、「Magic: The Gathering Arena(マジック:ザ・ギャザリング アリーナ)」のステンドグラス・デザイン版には特別にフレイバー・テキストがつけられている。ただし、他のプレインズウォーカーたちと違って、タミヨウのフレイバー・テキストはこのタミヨウの天啓からのただの引用である。

タミヨウの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でタミヨウが関係するカード

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaには、タミヨウ(Tamiyo)永遠神ケフネト(God-Eternal Kefnet)の遭遇についての記述はない。

カードのイラストを見ると空の様子が普通で古呪(The Elderspell)以前に思えるため、永遠神の出現と古呪発動の間の短い期間中に発生したのではないだろうか?小説ではその期間中はタミヨウの所在が不明である(それまで一緒に行動していたキオーラ(Kiora)の側にタミヨウの姿がなぜかない)。

タミヨウの天啓の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。