灯争大戦:ボーラスの占い師

スポンサーリンク

ボーラスの占い師(Augur of Bolas)はカードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。初出は基本セット2013。

ボーラスの占い師の解説

「我が主が望む他の未来などない。」
引用:ボーラスの占い師(Augur of Bolas)のフレイバー・テキスト

ボーラスの占い師(Augur of Bolas)

カードギャラリーより引用

ボーラスの占い師(Augur of Bolas)はプレインズウォーカーのニコル・ボーラス(Nicol Bolas)配下のマーフォークの魔術師。

カードセット「基本セット2013」の初出時には、どこの次元とも特定されないマーフォークとして登場した。今回のカードセット「灯争大戦」はラヴニカ次元が舞台であることと、普通のクリーチャーは次元を移動できないことから、おそらくラヴニカのマーフォークであると考えられる。あるいは召喚呪文によって出現したクリーチャー(魔法による複製)の可能性もある。

「基本セット2013」と「灯争大戦」の両方のバージョンのイラストとも、主ニコル・ボーラスの角に似せた装備品や、ボーラス自身が身に着ける鎧装束と同系の防具を装備している。

ボーラスの占い師(Augur of Bolas)

データベースGathererより引用

灯争大戦に収録されているカードを見ると、ニコル・ボーラス陣営は数人のプレインズウォーカーと、大勢の永遠衆(永遠神含む)で構成されている。

プレインズウォーカーでも永遠衆でもないクリーチャーはこのカードのみである(ボーラスの配下が他にもラヴニカに潜伏していて、カードとして存在している可能性は捨てきれないが…)。

灯争大戦は、どこもかしこも青いラゾテプ装甲に全身を包まれたアンデッドばかりなので、このカードには特別感を感じる。



小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaにはボーラス配下のマーフォークは登場しない。ボーラス陣営はプレインズウォーカー3人(テゼレットリリアナドビン)と永遠衆の大軍ばかりである。

ボーラスの占い師の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。