灯争大戦:橋の主、テゼレット

スポンサーリンク

橋の主、テゼレット(Tezzeret, Master of the Bridge)はカードセット「灯争大戦」のボックス購入特典プロモであるプレインズウォーカー・カード。

橋の主、テゼレットの解説

橋の主、テゼレット(Tezzeret, Master of the Bridge)

カードギャラリーより引用

橋の主、テゼレット(Tezzeret, Master of the Bridge)は灯争大戦のストーリー「第一幕第一場(Act1, Scene1)」に属するカードとして紹介されている(WAR Story Scenes参照)。先行するカラデシュ次元のストーリーでは、次元移動装置「次元橋(Planar Bridge)」を体内に取り込んだテゼレットであるが、「灯争大戦」での最初の役割が戦慄衆の次元転移となるのは必然だろう。このカードが「第一幕第一場」に割り振られているのも納得だ。

ただし、テゼレットは灯争大戦で主役・悪役とされる神話レア3枠のプレインズウォーカーの1人1であるため、登場が第一幕冒頭というだけで、おそらく終盤までキーパーソンとして活躍してくれると期待したい。



灯争大戦のストーリー進行

第一幕第一場

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaでは、テゼレットはストーリー第一幕第一場に相当するパートから登場している。最初の仕事はニコル・ボーラス(Nikol Bolas)の本拠地となるボーラスの城塞(Bolas’s Citadel)をラヴニカ第10地区プラザに出現させることであった。
その後も(カードセットで既に公開されているように)ギルドパクト庁舎の位置に次元橋でポータルを開けるなどニコル・ボーラスの部下として行動していく。
また、小説War of the Spark: Ravnicaの前日譚(6月配信)でもテゼレットの暗躍が描かれると思われる。
答え合わせ(ネタバレ注意)
ニコル・ボーラスの計画に必須の人物であったにもかかわらず、テゼレットは次元ポータルを開いた後はアモンケット次元側に居て、ストーリーの表舞台から隠れていた。

テゼレットと次元橋に対処する任務を与えられたプレインズウォーカー組(サムト(Samut)ダク・フェイデン(Dack Fayden)オブ・ニクシリス(Ob Nixilis)カーン(Karn))がポータルからアモンケットに突入した段になってようやく物語に再登場する。

答え合わせ(ネタバレ注意)
テゼレットは永遠衆に戦闘を仕掛けるサムトとオブ・ニクシリスを発見すると、右腕の金属腕から指を弾丸のように射出して攻撃する。ちなみに発射された指は戻ってくる。
答え合わせ(ネタバレ注意)
サムトとオブ・ニクシリスに注意を向けさせたのはダク・フェイデンの作戦であった。テゼレットの金属腕の制御をダクは乗っ取ろうとしてくる。テゼレットは乗っ取りに抵抗し切って腕の制御を取り戻したが、その瞬間、胸部に収納してある次元橋にカーンの操る小型ハチドリ型飛行機械が突っ込んできてテゼレットの内部で爆発した。テゼレットは吹き飛ばされ次元橋も機能停止してしまった。

日本のMTGコミュニティで、次元橋を止めたのはテゼレットに鉄拳を叩き込んだカーンであるという怪情報が流れていると聞いたがそんな描写はない。ハチドリ機械の爆発が停止した原因である。

ちなみにカーンが操作したハチドリ型機械はサヒーリ・ライ(Saheeli Rai)からダクに託されていたものである。

答え合わせ(ネタバレ注意)
こうして負傷したテゼレットはカーンらに祝辞を述べ、ボーラスの作戦に見切りをつけると、捨て台詞を残してアモンケットから別の次元へと逃走した。
答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaの前日譚The Gathering Storm第1章からテゼレットは登場した。ニコル・ボーラスの使者としてラル・ザレック(Ral Zarek)に接触し、ボーラスに忠誠を誓い続ける意思があるかを確認する。しかしラルがボーラスを拒絶したためテゼレットはラルと戦いになる。テゼレットの接触はラルにはニヴィックスから彼を引き離す陽動のように思えた。

橋の主、テゼレットの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。
  1. 記事Waging War of the Spark, Part 1より「物語の主役と悪役を描いた神話レアが3枚」