灯争大戦:戦慄衆の将軍、リリアナ

スポンサーリンク

戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)カードセット「灯争大戦」収録のプレインズウォーカー・カードである。

戦慄衆の将軍、リリアナの解説

戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)

データベースGathererより引用

戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)は灯争大戦のストーリー「第一幕第二場(Act1, Scene2)」に属するカードとして紹介されている(WAR Story Scenes参照)。

リリアナはテゼレットと同様に、灯争大戦で主役・悪役とされる神話レア3枠のプレインズウォーカーの1人1である。

今回のカード化では、ニコル・ボーラス(Nicol Bolas)の配下の将軍となって戦慄衆(Dreadhorde)の軍勢を率いている。悪魔の契約に縛られて不本意ながらボーラスの命ずるままにラヴニカ次元を蹂躙していく。



戦慄衆の将軍、リリアナのトークン

ゾンビ・トークン

戦慄衆の将軍、リリアナが生成するゾンビ・トークン
公式記事The Tokens of War of the Sparkより引用

戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)は忠誠度能力でゾンビ・トークンを生成するメカニズムがある。

屍術師であるリリアナがゾンビなどのアンデッドを操るのは見慣れた光景だが、今回のゾンビ・トークンのイラストには戦慄衆が描かれている。リリアナがアンデッドの大軍団「戦慄衆」を指揮する設定がちゃんと反映されている。

戦慄衆の将軍、リリアナのフレイバー・テキスト

戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)

戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)
ステンドグラス・デザイン版
公式記事より引用

Magic: The Gathering Arena(マジック:ザ・ギャザリング アリーナ)」のステンドグラス・デザイン版、戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)にはフレイバー・テキストが特別に設けられている。

Long ago, she had been a Planeswalker when that term still meant something. Back when the Spark that granted the power to traverse worlds wasn’t handed to every Beefslab who could wield a sword or child who could summon up a bit of fire. Back then, Planeswalkers were immortal. Back then, Planeswalkers were nothing short of gods.
And Liliana Vess was a–goddess!
–War of the Spark: Ravnica by Greg Weisman
今は昔、彼女はプレインズウォーカーだった–まだその言葉に意味があった頃の話だ。世界の闇を渡り歩く力をもたらす灯が、剣を振るう「厚切り肉」や小さな灯を呼び出す幼子の内に灯るよりずっと前。かつて、プレインズウォーカーは不老不死であった。かつて、プレインズウォーカーは神に等しき存在であった。
つまりリリアナ・ヴェスは–女神だったのだ!
–Greg Weisman著『War of the Spark: Ravnica』より
引用:戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下がMTGアリーナの和訳

リリアナのフレイバー・テキストは新規のものではなく、小説War of the Spark: Ravnicaの第14章からの引用である。

このテキスト中の「剣を振るう『厚切り肉』」はギデオン・ジュラのことで、「小さな灯を呼び出す幼子」の方はチャンドラ・ナラーである。

戦慄衆の将軍、リリアナの日本オリジナルアート版

戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)
日本オリジナルアート版
公式記事より引用

カードセット「灯争大戦」のプレインズウォーカー・カードには、日本オリジナルアート版が存在している。これは日本語版「灯争大戦」のパックから約50%の確率で普通のカードの代わりに出てくるものだ。

この天野喜孝によるイラストは2019年4月1日、エイプリルフール企画として日本公式サイトのトップページに掲示されたのが初出である。その後、日本語版独自イラストのプレインズウォーカー・カード36種類が封入されると発表された。



リリアナの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でリリアナが関係するカード

灯争大戦のストーリー進行

第一幕第二場

  1. 出現領域(Emergence Zone)注目のストーリーカード
  2. 戦乱のラヴニカ(Ravnica at War)注目のストーリーカード
  3. 戦慄衆の先駆け(Herald of the Dreadhorde)
  4. 都市侵略(Invade the City)
  5. 戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General)
  6. 蔓延する蛮行(Widespread Brutality)

リリアナのトレイラー映像

カードセット「灯争大戦」のトレイラー映像ではリリアナは戦慄衆を操ってニコル・ボーラスに反旗を翻している。

トレイラー映像のリリアナは、このカード「戦慄衆の将軍、リリアナ」が属するストーリー第一幕第二場よりも後の出来事であることが分かる。→その後、リリアナの反抗はストーリー第三幕第三場中に発生していることが判明した。戦慄衆の指揮(Command the Dreadhorde)を参照。

戦慄衆の将軍、リリアナの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。
  1. 記事Waging War of the Spark, Part 1より「物語の主役と悪役を描いた神話レアが3枚」