灯争大戦:鮮血の刃先

スポンサーリンク

鮮血の刃先(Bleeding Edge)はカードセット「灯争大戦」収録のソーサリー・カード。

鮮血の刃先の解説

鮮血の刃先(Bleeding Edge)

カードギャラリーより引用

鮮血の刃先(Bleeding Edge)は永遠衆の血の付いた斧の刃。この斧の斬撃と戦慄衆軍団の進軍の両方を表していると考えられる。

このカードはカードメカニズム的には、-2/-2のマイナス修正を与えるクリーチャーの弱体化・除去呪文である。さらに、そこに戦慄衆軍団を表現する動員能力が持たされている。

このカードの動員は「2」であるが、イラストに描かれている永遠衆の人数も2人である。動員メカニズムを持つカードはこの手の数合わせをしたとみられるカードが他にもいくつかある。

このカード自体は特に物語的な背景を持たない進軍する戦慄衆を切り取った一場面だろう(例えば無情な前進(Relentless Advance)のように)。

鮮血の刃先の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。