灯争大戦:激情の絆

スポンサーリンク

激情の絆(Bond of Passion)はカードセット「灯争大戦」収録のソーサリー・カード。

激情の絆の解説

「何が正しいのか戦ってはっきりさせようじゃないか。細かいことは役人どもにまかせてさ。」
引用:激情の絆(Bond of Passion)のフレイバー・テキスト

激情の絆(Bond of Passion)

カードギャラリーより引用

激情の絆(Bond of Passion)は赤マナが共通するギルド、ボロス軍(赤白)とグルール一族(赤緑)が協力するカード。両者とも色の順番で「赤〇」となる2色のギルドが当てはめられている。

フレイバー・テキストは両ギルドが見解の上での同意点と相違点を認めつつ、イラストでは2つのギルドの紋章が組み合わさり、両者が協調して働いていることが分かる。

ボロス軍所属が左の人物で、グルール一族所属が右の人物である。

余談だが、日本語テンプレート文で訳されたこのカードのテキストは冗長で分かりにくいので、混乱するのではないだろうか。1



絆サイクル

激情の絆の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。
  1. 和訳製品版では、原文の「any other target」が「他の、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする」と置き換えられた上に、最初に持って行かれて「クリーチャー1体を対象とする」と一緒にまとめられ、前者・後者で指示されている。