カード紹介

スポンサーリンク
カード紹介

カード紹介:心を削るものグリール

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のクリーチャー・カード「心を削るものグリール(Greel, Mind Raker)」を紹介。プロフェシーに初収録。日本で誤解されているグリールの正しい公式設定を解説する。
2021.07.23
カード紹介

カード紹介:心霊破と超能力

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のインスタント・カード「心霊破(Psionic Blast)」を紹介。MTG最古のカードの1つ。登場したストーリー作品の解説を行い。「サイオニック(超能力)」関係のカードを紹介する。
2021.07.20
カード紹介

最古のレインジャー:ケルシンコのレインジャー

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「ケルシンコのレインジャー(Kelsinko Ranger)」を紹介。アイスエイジ収録。MTG最古のレインジャーを解説すると共に、フレイバー・テキストから垣間見える氷河期の人間とエルフの物語を取り上げる。
カード紹介

ドミナリア地理:片目のガースの故国クシュ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元「クシュ(Kush)」地方を紹介する。片目のガースの出身地であり、祝祭都市エスタークで名高い地方である。
2021.07.17
カード紹介

カード紹介:ヴェナーリアの黄金・微光

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ヴェナーリア(Venaria)」を紹介。レジェンドが初出のドミナリアの半島である。ヴェナーリアと関連カードについてまとめた。赤衣の兵士について考察した。
2021.07.16
カード紹介

カード紹介:バーバリー・エイプとバーバー

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「バーバリー・エイプ(Barbary Apes)」とドミナリア次元の「バーバー(Barbar)」を紹介する。ドメインズ地方のエローナ大陸南端の半島部は野生の森林地帯で肉食猿が生息すると言われている。
2021.07.16
カード紹介

ドミナリア地理:緑の平原と風追いのケンタウルス

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「Windseeker Centaur」を紹介。小説ささやきの森のプロモカードで、MTG史上初のケンタウルスである。風追い族のケンタウルスとストーリー、故郷「緑の平原」や「蜜潮の海」を解説する。
2021.07.16
カード紹介

モダンホライゾン:パシャリク・モンスとランドヴェルト・ゴブリン

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の史上最古のゴブリン・キャラクター「パシャリク・モンス(Pashalik Mons)」を紹介。カード化はモダンホライゾンが初。モンスと彼の略奪隊、故郷のランドヴェルト山地帯を詳しく取り上げる。
2021.07.16
カード紹介

カード紹介:地の毒

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のエンチャント・カード「地の毒(Psychic Venom)」を紹介。MTG最古のカードの1つ。「地の毒」はどのような毒なのか、ストーリー作品や世界観設定の面から読み解く。
カード紹介

ドミナリア地理:サーシのメサ・ペガサス

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「サーシ(Sursi)」の地と「メサ・ペガサス(Mesa Pegasus)」を紹介。MTG最古の地名とカードだ。サーシは高名なペガサスで知られ、ドミナリア次元のセラ教の中心地であり、ベナリアの植民地でもある。
2021.07.11
カード紹介

カード紹介:フォライアスの双頭巨人、大部隊、介入者、トーテム像

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元の島「フォライアス(Foriys)」と関連カードを紹介する。ドメインズ地方の南エローナ大陸南東にあり、双頭巨人が住む島として知られる。
2021.07.11
カード紹介

モダンホライゾン2:地獄料理書

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアーティファクト・カード「地獄料理書(The Underworld Cookbook)」を紹介。モダンホライゾン2に収録。MTG史上最古の料理書のレシピをまとめてみた。
2021.07.11
カード紹介

カード紹介:スケイズ・ゾンビの名前について

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の史上初のゾンビ・カード「スケイズ・ゾンビ(Scathe Zombies)」を紹介。リミテッドエディション収録。カード名「スケイズ」とは何なのか?「スケイズ=地名」説を取り上げて考察する。
2021.07.11
カード紹介

統率者レジェンズ:アーボーグの暴君、ネビニラル

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「アーボーグの暴君、ネビニラル(Nevinyrral, Urborg Tyrant)」を紹介。MTG最古のキャラクター、統率者レジェンズでカード化。有名な「円盤」やストーリーなどを解説する。
2021.07.11
カード紹介

カード紹介:セラの大聖堂

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「Cathedral of Serra」こと「セラの大聖堂」を紹介。レジェンドに収録。ドミナリア次元のセラ信仰の中心地である大聖堂のストーリーと設定を詳しく解説する。
2021.07.09
ウルグローサ

モダンホライゾン:慈悲深きセラ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「セラ(Serra)」を紹介。「モダンホライゾン」でプレインズウォーカー・カード慈悲深きセラ(Serra the Benevolent)として収録が公開された。記念してセラのバイオグラフィを記した。
2021.07.09
カード紹介

9月3日はヤーグルの日

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のクリーチャー・カード「アーボーグの暴食、ヤーグル(Yargle, Glutton of Urborg)」を紹介。ドミナリアに収録。9月3日はヤーグルの日!
2021.07.06
カード紹介

7月6日は「甲鱗のワーム」の日

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「甲鱗のワーム(Scaled Wurm)」を紹介。アイスエイジに初収録。7月6日は「甲鱗のワーム」の日!なので、氷河期の災厄と恐れられる甲鱗のワームについて、登場ストーリーや四方山話を紹介する。
カルドハイム

カード紹介:アイスヘイヴンの霜巨人

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「霜巨人(Frost Giant)」を紹介。レジェンドに初収録。この双頭の霜巨人は、ドミナリア次元のドメインズ地方北部のアイスヘイヴンに住む種族として知られている。
2021.07.02
カード紹介

カード紹介:シヴィトリ・スカーザム

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「シヴィトリ・スカーザム」を紹介。レジェンドに初収録。次元旅行者のシヴィトリ・スカーザムは、スカーザムのドラゴンにまたがって次元を渡ってくる。掌編The Dragon Warに登場。
2021.06.29
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:注目のストーリーカード

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「ストリクスヘイヴン:魔法学院」収録の「注目のストーリー」カード15枚を並べ替えて、ストーリーの全体像と流れ、そして結末を予測する。
2021.06.25
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:マーフォーク

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ストリクスヘイヴン:魔法学院」のクリーチャー種族「マーフォーク」を紹介する。アルケヴィオス次元のマーフォークの情報をかき集めて解説と考察する。
2021.06.25
カード紹介

カード紹介:ガルガドン

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ガルガドン(Gargadon)」を紹介。プロフェシーに初登場。ドミナリア次元のケルド地方に生息する象に似た巨大四足獣について解説する。
2021.06.20
カード紹介

アポカリプス:5つのギルドとボルバーの正体

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアポカリプスに登場した5つの魔術師の秘密ギルドと、「ボルバー」クリーチャーについて解説する。ファイレクシア侵略戦争当時におけるドミナリア次元のマナの考え方も掘り下げた。
カード紹介

モダンホライズン2:戦慄の朗詠者、トーラック

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のクリーチャー・カード「戦慄の朗詠者、トーラック(Tourach, Dread Cantor)」を紹介。モダンホライゾン2に収録。手札破壊呪文「トーラックへの賛歌」で有名な、漆黒の手教団の教祖トーラックについて解説する。
2021.06.18
カード紹介

モダンホライゾン2:移り気のピルー

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のエルダー・ドラゴン「移り気のピルー(Piru, the Volatile)」を紹介。モダンホライゾン2に収録。黒き剣のダッコンのコミックで登場した第6のエルダー・ドラゴン、ピルーの背景設定やストーリーを取り上げた。
2021.06.18
カード紹介

カード紹介:ウォジェクの護衛

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「ウォジェクの護衛(Wojek Bodyguard)」を紹介。ラヴニカのギルドに初収録。ボロス軍ウォジェク連盟の護衛。フレイバー・テキストについて解説。
2021.06.16
カード紹介

統率者レジェンズ:冒涜する者、トーモッド

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「トーモッド(Tormod)」を紹介。ザ・ダークが初出で、統率者レジェンズでカード化。トーモッドのストーリーや設定の解説と考察を行った。
2021.06.14
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:ストーリー「束縛の鎖」を読む(第4回キリアン・ルー)

ストリクスヘイヴンの外伝ストーリー「束縛の鎖」を読んで指摘や解説を行う。第4回目はシルバークイルの魔道学生キリアン・ルーが登場する場面を扱う。
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:ストーリー「束縛の鎖」を読む(第3回)

ストリクスヘイヴンの外伝ストーリー「束縛の鎖」を読んで指摘や解説を行う。第3回目は「和訳の難あり」部分を順番に取り上げて指摘と内容の読み取りを行っていく。
スポンサーリンク