灯争大戦:ギルドパクトの密通者

スポンサーリンク

ギルドパクトの密通者(Guildpact Informant)はカードセット「灯争大戦」のプレインズウォーカーデッキ収録のクリーチャー・カード。

ギルドパクトの密通者の解説

「当然ですけど、尾行されてますよ。」
引用:ギルドパクトの密通者(Guildpact Informant)のフレイバー・テキスト

ギルドパクトの密通者(Guildpact Informant)

プレインズウォーカーデッキ記事より引用

ギルドパクトの密通者(Guildpact Informant)はプレインズウォーカー「ジェイス(Jace)」の名前を冠するカード。ラヴニカ次元のフェアリーの情報屋である。

カード名で「密通者」と訳されている「Informant」には他に「情報提供者、通知者、密告者」と言った意味合いがある。このカードのフェアリーはジェイス・ベレレン(Jace Beleren)にこっそり情報を耳打ちしにやってきている。

灯争大戦のストーリー開始時点では、ジェイスはラヴニカ次元のにおいてギルドパクト体現者という高い地位に就いており、その権限で様々な情報を収集することが可能であった。たとえジェイスの部下でなかったとしても、見返りを求めて情報提供をする者たちがすり寄ってくるのはむしろ自然なことだろう。



ジェイスの登場するカード

カードセット「灯争大戦」(プレインズウォーカーデッキ含む)の中でジェイスが関係するカード

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小柄な竜装者(Wee Dragonauts)

データベースGathererより引用

小説War of the Spark: Ravnicaに登場するフェアリーは猛火凧(blazekite)に乗るイゼット団所属のフェアリー、すなわち、小柄な竜装者(Wee Dragonauts)達だけである。

ラット(Rat)が主役として語り直された外伝の最終6話War of the Spark: Ravnica—Ashes(公式和訳版ラヴニカ:灯争大戦――結末の灰燼)にも小説本編とほぼ同じシーンが出てくる。ただし、公式翻訳版は「blazekite」を定訳の「猛火凧」ではなく「炎凧」と訳し変えていて残念だ。

答え合わせ(ネタバレ注意)
ラヴニカを不在がちであったジェイス・ベレレン(Jace Beleren)はギルドパクト体現者としての実行力や信用は失墜してしまっている。さらに、小説War of the Spark: Ravnicaの序盤でギルドパクト体現者の権限も喪失してしまった。
作中のジェイスは、このカードのフェアリーような情報提供の協力者は出てこずに、むしろ大組織の指導者としての資質不足を露呈するような描写が多くなっている。

ギルドパクトの密通者の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。