灯争大戦:空戦域の大梟

スポンサーリンク

空戦域の大梟(Sky Theater Strix)はカードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

空戦域の大梟の解説

伝書梟たちも戦いに参加し、普段は手紙泥棒相手にしか見せない獰猛さで戦慄衆を攻撃した。
引用:空戦域の大梟(Sky Theater Strix)のフレイバー・テキスト

空戦域の大梟(Sky Theater Strix)

カードギャラリーより引用

空戦域の大梟(Sky Theater Strix)はラヴニカの大梟(おおふくろう)。

フレイバー・テキストによると、この空戦域の大梟は普段は伝書梟が仕事だが、灯争大戦では戦場「空戦域(The Sky Theater)」に参戦して永遠衆と戦っている。

ラヴニカにおける「戦域(Theater)」について解説する。ギルドマスターのオレリア(Aurelia)体制下ではボロス軍の指令系統上層部は4つの「戦域」に分割再編された。翼の結集(Rally of Wings)によれば、永遠衆との戦場は、その4つとは異なる新たな「空戦域」と呼ばれている。



小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaでは、ボロス軍を中心としてラヴニカの空戦力が描写されている。特に最終決戦の段では、ボロス軍の浮遊城塞パルヘリオンⅡ(Parhelion II)から、様々なギルドの多種多様な飛行生物や飛行部隊が混在した攻撃軍が出撃する。この中に空戦域の大梟の名前は出てこないが、当然、そこにもいるはずだ。

空戦域の大梟の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。