灯争大戦:群集の威光、ヴラスカ

スポンサーリンク

群集の威光、ヴラスカ(Vraska, Swarm’s Eminence)はカードセット「灯争大戦」収録のプレインズウォーカー・カード。

群集の威光、ヴラスカの解説

群集の威光、ヴラスカ(Vraska, Swarm’s Eminence)

カードギャラリーより引用

群集の威光、ヴラスカ(Vraska, Swarm’s Eminence)は灯争大戦のストーリー「第一幕第一場(Act1, Scene1)」に属するカードとして紹介されている(WAR Story Scenes参照)。

イクサランのストーリーでは主役の1人として活躍し、思いもかけずジェイスとの友情を深め、一躍人気キャラクターとなったヴラスカ。ファンが一番気にしているのはやはりジェイスとの関係だろう。

また、ヴラスカはイクサランからボーラスの求める「不滅の太陽(The Immortal Sun)」を持ち帰っている。次元からのプレインズウォークを禁止するこのアーティファクトは灯争大戦でキーアイテムの1つとなることは間違いない。このカード「群集の威光、ヴラスカ」が第一幕第一場に割り振られており、不滅の太陽が起動したとみられるカードも第一幕第三場で登場することから、ヴラスカは灯争大戦のストーリー序盤から活躍が期待できそうだ。

ただ、アンコモン枠のプレインズウォーカー・カードであることが少し気にかかる。カードの希少度がストーリーでの扱いの重さに必ずしも比例するわけではないだろうが、今回の神話レア3枠は物語の主役・悪役と明言されている1ため、ヴラスカは灯争大戦の戦いの中心人物にはならなさそうに思える。ジェイスとの動向さえしっかり描いてくれれば御の字か。



ヴラスカの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でヴラスカが関係するカード

灯争大戦のストーリー進行

第一幕第一場

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaのストーリー「第一幕第一場」に相当するパートでは、ヴラスカは既に彼女の仕事2を遂行し終わった後である。この時点で「不滅の太陽(The Immortal Sun)」はドビンのいる新プラーフに渡っている。ヴラスカ自身が登場するのはストーリー「第一幕」でももう少し後になる。

群集の威光、ヴラスカの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。
  1. 記事Waging War of the Spark, Part 1
  2. カードセット「灯争大戦」のカードでは触れられていない行動