灯争大戦:忠実な相棒、モーウー

スポンサーリンク

忠実な相棒、モーウー(Mowu, Loyal Companion)カードセット「灯争大戦」収録の伝説のクリーチャー・カード。

忠実な相棒、モーウーの解説

Wherever Yanggu goes, Mowu follows–sometimes at his side, sometimes obscuring him from view entirely.
ヤングーの行く所にはモーウーが付いて行く。時には彼の傍らに、時には彼を完全に覆い隠すように。
引用:忠実な相棒、モーウー(Mowu, Loyal Companion)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下が和訳製品版

忠実な相棒、モーウー(Mowu, Loyal Companion)

データベースGathererより引用

忠実な相棒、モーウー(Mowu, Loyal Companion)は灯争大戦のストーリー「第二幕第一場(Act2, Scene1)」に属するカードとして紹介されている(WAR Story Scenes参照)。

モーウー(默武)は、主人のプレインズウォーカー「ジアン・ヤングー(Jiang Yanggu)」と一緒に、2018年に発売された中国市場向け製品「Global Series: Jiang Yanggu & Mu Yanling」で初登場したキャラクターである。前回はクリーチャー・トークンであったため、今回のカードセット「灯争大戦」で初のカード化となる。

モーウーは山海次元1の犬で雄である。普通の小型犬状態から、3本しっぽの巨大犬形態へと変身することができる。



モーウーの次元移動

通常はプレインズウォーカーでない生物は次元移動できないにもかかわらず、モーウーはジアン・ヤングーと共にプレインズウォークすることが可能である。

モーウーが次元移動ができる理由付けとして2つの異なる解説がされている。1つ目はマーク・ローズウォーターの解説であり、記事More War Gamesによると、ジアン・ヤングーの持つ魔法能力の1つが忠犬モーウーを次元移動できること、であるという。

そして、2つ目の解説は、小説War of the Spark: Ravnicaにおけるジアン・ヤングーと「ムー・ヤンリン(沐燕灵:Mu Yanling)」のコメントである。「どうして犬を連れて久遠の闇を通過できるのか」と尋ねられると、ジアン・ヤングーは「魔法の犬だから」と答え、ムー・ヤンリンが「(モーウーは)岩でできている」と言葉を継いでいる。言葉が少なく説明が足りないが、少なくともモーウー自身の特性よって次元移動が可能であると解釈できる。

追記:ラット(Rat)が主役として語り直された外伝の最終6話War of the Spark: Ravnica—Ashes(公式和訳版ラヴニカ:灯争大戦――結末の灰燼)では、小説本編で語られなかった情報が追加された。モーウーがジアン・ヤングー、ムー・ヤンリンとプレインズウォークする直前に「岩」へと姿を変えたようにラットには見えたというのだ。モーウーの身体が岩でできているという既出の説明が本当であったことがこれで裏付けられた。原則として有機体はプレインズウォーク不可だが岩なら可能であって問題はない。

モーウー(Mowu)

モーウーの設定画(公式記事より引用)

ジアン・ヤングーとモーウーの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でジアン・ヤングーとモーウーの登場するカード

灯争大戦のストーリー

第二幕第一場

第二幕第一場でのプレインズウォーカー集合の情景は圧巻だが、注目のストーリーに指定されているカードはない。この第二幕第一場は登場人物の顔見せ的な意味合いが強いと思われる。

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaでは、ジアン・ヤングーとモーウー、ムー・ヤンリンは常に一組で登場している。出番は少ないものの、モーウーの特性である巨大化変身能力の描写はちゃんとされている。むしろジアン・ヤングーとムー・ヤンリンの方がほとんど何も描かれていないに等しい。

忠実な相棒、モーウーの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。
  1. 野生造り、ジアン・ヤングー(Jiang Yanggu, Wildcrafter)を参照