アルケヴィオス

スポンサーリンク
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:注目のストーリーカード

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「ストリクスヘイヴン:魔法学院」収録の「注目のストーリー」カード15枚を並べ替えて、ストーリーの全体像と流れ、そして結末を予測する。
2021.06.25
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:マーフォーク

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ストリクスヘイヴン:魔法学院」のクリーチャー種族「マーフォーク」を紹介する。アルケヴィオス次元のマーフォークの情報をかき集めて解説と考察する。
2021.06.25
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:ストーリー「束縛の鎖」を読む(第4回キリアン・ルー)

ストリクスヘイヴンの外伝ストーリー「束縛の鎖」を読んで指摘や解説を行う。第4回目はシルバークイルの魔道学生キリアン・ルーが登場する場面を扱う。
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:ストーリー「束縛の鎖」を読む(第3回)

ストリクスヘイヴンの外伝ストーリー「束縛の鎖」を読んで指摘や解説を行う。第3回目は「和訳の難あり」部分を順番に取り上げて指摘と内容の読み取りを行っていく。
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:講堂の監視者

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「講堂の監視者(Hall Monitor)」を紹介。ストリクスヘイヴン:魔法学院に収録。アルケヴィオス次元のトカゲ人について調査し、カード名に隠された意味について取り上げる。
2021.05.16
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:バロッグの混乱起こし

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「バロッグの混乱起こし(Burrog Befuddler)」を紹介。ストリクスヘイヴン:魔法学院に収録。アルケヴィオス次元の蛙人について調査した。
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:料理長、ギヨーム

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のクリーチャー・カード「料理長、ギヨーム(Gyome, Master Chef)」を紹介。統率者2021に収録。ウィザーブルーム大学の名人シェフの設定を紹介し、公式翻訳の誤りを指摘する。
2021.05.09
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:クアンドリクスの栽培者

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「クアンドリクスの栽培者(Quandrix Cultivator)」を紹介。ストリクスヘイヴン:魔法学院に収録。MTG史上2番目の「亀人」カードを解説。フレイバー・テキストも検証する。
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:シルバークイルの墨とインク

カードセット「ストリクスヘイヴン:魔法学院」の翻訳で、ずっと腹の底のもやもやが消えないところがある。「墨(Ink)」の訳語の統一感のなさだ。 シルバークイルとインク シルバークイル大学は言葉や弁舌を専門とした魔法を扱...
2021.04.22
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:ストーリー「束縛の鎖」を読む(第2回)

ストリクスヘイヴンの外伝ストーリー「束縛の鎖」を読んで指摘や解説を行う。第2回目は主人公ダイナがウィザーブルーム大学の学部長と会話する。
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:ストーリー「束縛の鎖」を読む(第1回)

ストリクスヘイヴンの外伝ストーリー「束縛の鎖」を読んで指摘や解説を行う。第1回目はストーリーの冒頭部分。主人公ダイナの個人指導の場面である。
2021.04.19
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:謎の賢者、カズミナ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のプレインズウォーカー・カード「謎の賢者、カズミナ(Kasmina, Enigma Sage)」を紹介。ストリクスヘイヴン:魔法学院に収録。謎めいた存在のカズミナの正体をネタバレ情報を込みで推測する。
2021.04.11
アルケヴィオス

灯争大戦:謎めいた指導者、カズミナ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のプレインズウォーカー・カード「謎めいた指導者、カズミナ(Kasmina, Enigmatic Mentor)」を紹介。灯争大戦に収録。初登場となる完全新規のプレインズウォーカーのキャラクター。
2021.04.04
スポンサーリンク