灯争大戦:戦慄衆の秘儀術師

スポンサーリンク

戦慄衆の秘儀術師(Dreadhorde Arcanist)はカードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

戦慄衆の秘儀術師の解説

戦慄衆の秘儀術師(Dreadhorde Arcanist)

カードギャラリーより引用

戦慄衆の秘儀術師(Dreadhorde Arcanist)は灯争大戦のストーリー「第二幕第二場(Act2, Scene2)」に属するカードとして紹介されている(WAR Story Scenes参照)。

この第二幕第二場では戦慄衆でも「強敵!」と思わせるカードが登場している。称号が秘儀術師・監督官・監視者と上官タイプ、そして最後は勇者ネヘブである。ただし、注目のストーリーに指定されているカードはない。

ストーリー第二幕第一場でプレインズウォーカー側のキャラクターが続々登場したのと同じで、登場人物の顔見せ的な意味合いが強いのではないだろうか?

このカードは攻撃すると墓地のインスタントとソーサリーの再利用を実行するが、同じ第二幕第二場の永遠衆の監督官(Eternal Taskmaster)はクリーチャーを再利用するという共通点がある。



灯争大戦のストーリー進行

第二幕第二場

戦慄衆の秘儀術師の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。