灯争大戦:戦慄猫

スポンサーリンク

戦慄猫(Dreadmalkin)はカードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

戦慄猫の解説

リリアナの指令を感じた永遠衆の猫は、軽蔑的な視線を送って前足を振ると、屋根の上を走り去ってしまった。
引用:戦慄猫(Dreadmalkin)のフレイバー・テキスト

戦慄猫(Dreadmalkin)

カードギャラリーより引用

戦慄猫(Dreadmalkin)は猫の永遠衆である。

アモンケット次元においては、猫はオケチラ神の象徴として尊ばれる生き物であった。そのためかアモンケット・ブロックには小型の猫のカードが10種近く収録されてもいた。

神オケチラが殺されアンデッドの永遠神オケチラ(God-Eternal Oketra)に変えられたように、普通の猫も永遠衆化されてしまった。ただし、複数の猫カードが収録されたアモンケット・ブロックと違って、今回の灯争大戦では(永遠衆になった)アモンケット猫カードはこれ1種きりである。

フレイバー・テキストによると、この猫はリリアナ(Liliana)の命令にある程度抵抗することができるようだ。猫が生まれ持っている気紛れな性質のためだろうか。



小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaには、様々な種類の永遠衆が登場するが猫は出てこない。

戦慄猫の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。