カード紹介:魂の歌姫ルビニア

スポンサーリンク

魂の歌姫ルビニア(Rubinia Soulsinger)カードセット「レジェンド」収録の伝説のクリーチャーである。カードセット「統率者2013」では新イラストとフレイバー・テキストが与えられている。

魂の歌姫ルビニアの設定とカードにまつわる四方山を紹介する。

魂の歌姫ルビニアの解説

By speaking truth and wisdom, Rubinia had the power to sway others and the integrity to know what was right, even in the face of adversity. The coldest warrior would readily join her cause.
真実と知恵を語ることで、ルビニアは他者を揺さぶる能力を持ち、たとえ困難な状況下でも何が正しいかを見失わない高潔さを備えている。心の冷え切った戦士でさえ彼女の主張に賛同するだろう。
引用:1997年日めくりカレンダー
上が英語原文。下が私家訳版

魂の歌姫ルビニア(Rubinia Soulsinger)

データベースGathererより引用

魂の歌姫ルビニア(Rubinia Soulsinger)は伝説のフェアリーである。

イラストには薄紫の蝶のような羽根が描かれているが、カードは飛行は持っていない。そのため、後にカードセット「統率者2013」では新イラストが描かれた時には、クリエイティブ・チームの指示で羽は無くなっている。

日めくりカレンダーの解説によれば、高潔なルビニアは真実と知恵を語ることで相手の心を揺さぶり味方に付けてしまうという。これは相手クリーチャーのコントロールを奪取するメカニズムの反映である。また、この真実と知恵の語りかけがルビニアの「歌」なのであろう。

ルビニアは固有の物語が語られていないキャラクターであるため、どの次元のどの時代に所属しているか明らかになっていない。



統率者2013バージョンの魂の歌姫ルビニア

“Take up the quill, and feel your future flow into the runes.”
「さあ、羽ペンを手にお持ちなさい。そしてあなたの未来がルーンの中へと流れ込んでいくのを感じるのです。」
引用:魂の歌姫ルビニア(Rubinia Soulsinger)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下が和訳製品版

魂の歌姫ルビニア(Rubinia Soulsinger)

データベースGathererより引用

カードセット「統率者2013」でイラストが刷新され、フレイバー・テキストが新たに与えられた。飛行を持たなかったために羽根は削除されている。

このバージョンでは、相手への真実と知恵の歌ではなく、署名によって束縛する描写となっている。「Soulsinger」なのに歌っていないのが奇妙に感じる。その違和感についてはダグ・ベイアーが回答をしている(以下参照)。

魂の署名者?

新バージョンのイラストは、ルビニアが署名をさせるものだったので、「Soulsinger」でなく「Soulsigner」つまり「署名者(signer)」に誤読したのではないか、と疑問が上がった。これに対しダグ・ベイアーは回答をした(リンク)。

回答をざっとまとめると。

別に誤解はなく、クリエイティブはアートの指示を出した。「ルビニアは彼女の王国への侵入者の魂を取り上げる達人のフェアリーである」というアイデアを、ベイアーたち(クリエイティブ・チーム)が好ましい解釈と考えた。文字通り歌わせるよりも比喩的な表現にしたが、「署名者(signer)」に読み間違えていない。哀れな魂を取り上げてインクで拘束している。アートへの修正指示はスケッチ段階に描かれていたルビニアの羽根を除去することだけである(飛行を持たないため)。

ベイアーの言葉を信じるなら、「歌い手(singer)」が「署名者(signer)」に見えるのは、制作上の誤読でも意図した遊びでもなく、単にそうなっただけだ、という何とも面白みのない真相である。…本当に?



魂の歌姫ルビニアのトリビア

カードセット「レジェンド」のルビニアのイラストはモデルがいる。ウィザーズ社初代営業部長キャロル・モナハン(Carol Monahan)である(出典1出典2)。ちなみに彼女の夫がゲームデザイナーのジェームス・アーネスト(James Earnest)である。(Cheapass Games社サイトでのキャロルとジェームスのプロフィール

トリビアその2。ルビニアは、レジェンド開発中の名称は「ティタニア(Titania)」だったが、カードセット「アンティキティー」で使用済み名称だったので変更された経緯がある(出典)。ちなみにアンティキティーのティタニアは、カードセット「統率者2014」でカード化されている。

アルゴスの庇護者、ティタニア(Titania, Protector of Argoth)

後にカード化されたティタニア
データベースGathererより引用

魂の歌姫ルビニアの関連記事

カードセット「レジェンド」関連のリスト

カード紹介:レジェンド
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「レジェンド」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。