灯争大戦:憎悪に歪む者、オブ・ニクシリス

スポンサーリンク

憎悪に歪む者、オブ・ニクシリス(Ob Nixilis, the Hate-Twisted)はカードセット「灯争大戦」収録のカード。

憎悪に歪む者、オブ・ニクシリスの解説

憎悪に歪む者、オブ・ニクシリス(Ob Nixilis, the Hate-Twisted)

カードギャラリーより引用

憎悪に歪む者、オブ・ニクシリス(Ob Nixilis, the Hate-Twisted)は現実世界で登場から10年の歴史を持つ、意外と古いキャラクターである。

2009年発売のカードセット「ゼンディカー」で、灯を失った元プレインズウォーカーの悪魔として登場したオブ・ニクシリス。統率者2014で過去のプレインズウォーカーであった頃の姿のカード化され、さらに、そのオリジンやいかにしてゼンディカーで灯を失ってデーモン化したかも語られた。2015年~2016年の戦乱のゼンディカー・ブロックでは再びプレインズウォーカーとして復活した。

灯争大戦のラヴニカ次元には、オブ・ニクシリスと因縁のあるナヒリやニッサ、「鎖のヴェール」の現所有者リリアナ・ヴェスなどが居る。これらのキャラクターとの絡みが見どころである。オブ・ニクシリスの残虐(Ob Nixilis’s Cruelty)のフレイバー・テキストによると、オブ・ニクシリスは灯争大戦のどの陣営にも属していないようだが。



ニクシリスの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でニクシリスが関係するカード

憎悪に歪む者、オブ・ニクシリスの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。