灯争大戦:進化の賢者

スポンサーリンク

進化の賢者(Evolution Sage)はカードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

進化の賢者の解説

“To care for yourself, cultivate the world. To care for the world, cultivate yourself.”
「自分が大切なら、世界を育むことだ。世界が大切なら、自分を育むことだ。」
引用:進化の賢者(Evolution Sage)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下が和訳製品版

進化の賢者(Evolution Sage)

カードギャラリーより引用

進化の賢者(Evolution Sage)はラヴニカ次元のドルイド。

このカードはフレイバー・テキストとカードのメカニズムのかみ合いがなかなか上手くいっていると思う。メカニズム上では土地を戦場に出すたびに増殖が実行できるが、土地を出すことがフレイバー・テキストの「世界を育むこと」に対応し、増殖が「自分を育むこと」に対応していると考えられる。

このカードの所属ギルドは、緑のカードであり、「進化」に関する賢者と言う名称を持つエルフのドルイドという情報から、シミック連合の可能性が高いと思われる。次点でセレズニア議事会か。

同じカードセット「灯争大戦」には、同じエルフのドルイドである「楽園のドルイド(Paradise Druid)」が収録されているが、そちらも同様に所属がよく分からない。



小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaでドルイドと明記されているのはグルール一族所属の人物だけである。それは、まず間違いなくこのカードのエルフのようなドルイドではないだろう。

進化の賢者の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。