スポンサーリンク
カード紹介

カード紹介:ガルガドン

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ガルガドン(Gargadon)」を紹介。プロフェシーに初登場。ドミナリア次元のケルド地方に生息する象に似た巨大四足獣について解説する。
2021.06.20
カード紹介

アポカリプス:5つのギルドとボルバーの正体

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアポカリプスに登場した5つの魔術師の秘密ギルドと、「ボルバー」クリーチャーについて解説する。ファイレクシア侵略戦争当時におけるドミナリア次元のマナの考え方も掘り下げた。
カード紹介

モダンホライズン2:戦慄の朗詠者、トーラック

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のクリーチャー・カード「戦慄の朗詠者、トーラック(Tourach, Dread Cantor)」を紹介。モダンホライゾン2に収録。手札破壊呪文「トーラックへの賛歌」で有名な、漆黒の手教団の教祖トーラックについて解説する。
2021.06.18
カード紹介

モダンホライゾン2:移り気のピルー

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のエルダー・ドラゴン「移り気のピルー(Piru, the Volatile)」を紹介。モダンホライゾン2に収録。黒き剣のダッコンのコミックで登場した第6のエルダー・ドラゴン、ピルーの背景設定やストーリーを取り上げた。
2021.06.18
カード紹介

モダンホライゾン2:地獄料理書

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアーティファクト・カード「地獄料理書(The Underworld Cookbook)」を紹介。モダンホライゾン2に収録。MTG史上最古の料理書のレシピをまとめてみた。
2021.06.18
ドミナリア

ドミナリア史:伝説時代

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元の時代区分「伝説時代」はAR-5000年~AR0年の時代のこと。ドミナリアの伝説的な英雄やヴィランの物語が発生した時代とされている。ザルファーの建国もこの時代である。
2021.06.18
カード紹介

カード紹介:ウォジェクの護衛

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「ウォジェクの護衛(Wojek Bodyguard)」を紹介。ラヴニカのギルドに初収録。ボロス軍ウォジェク連盟の護衛。フレイバー・テキストについて解説。
2021.06.16
ストーリー

ドミナリア地理:テリシア地図

今回はドミナリア次元のテリシア地方の様々な地図を紹介する。 諸々のテリシアの地図は3年前からウィザーズ公式サイト内で閲覧が可能となっているが、その記事は一般ユーザーにはあまり認知されていないようだ。 本記事では地図を再掲している...
2021.06.14
カード紹介

統率者レジェンズ:冒涜する者、トーモッド

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「トーモッド(Tormod)」を紹介。ザ・ダークが初出で、統率者レジェンズでカード化。トーモッドのストーリーや設定の解説と考察を行った。
2021.06.14
カード紹介

カード紹介:シヴィトリ・スカーザム

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「シヴィトリ・スカーザム」を紹介。レジェンドに初収録。次元旅行者のシヴィトリ・スカーザムは、スカーザムのドラゴンにまたがって次元を渡ってくる。掌編The Dragon Warに登場。
2021.06.14
カルドハイム

カード紹介:アイスヘイヴンの霜巨人

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「霜巨人(Frost Giant)」を紹介。レジェンドに初収録。この双頭の霜巨人は、ドミナリア次元のドメインズ地方北部のアイスヘイヴンに住む種族として知られている。
2021.06.10
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:マーフォーク

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ストリクスヘイヴン:魔法学院」のクリーチャー種族「マーフォーク」を紹介する。アルケヴィオス次元のマーフォークの情報をかき集めて解説と考察する。
2021.05.25
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:ストーリー「束縛の鎖」を読む(第4回キリアン・ルー)

ストリクスヘイヴンの外伝ストーリー「束縛の鎖」を読んで指摘や解説を行う。第4回目はシルバークイルの魔道学生キリアン・ルーが登場する場面を扱う。
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:ストーリー「束縛の鎖」を読む(第3回)

ストリクスヘイヴンの外伝ストーリー「束縛の鎖」を読んで指摘や解説を行う。第3回目は「和訳の難あり」部分を順番に取り上げて指摘と内容の読み取りを行っていく。
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:講堂の監視者

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「講堂の監視者(Hall Monitor)」を紹介。ストリクスヘイヴン:魔法学院に収録。アルケヴィオス次元のトカゲ人について調査し、カード名に隠された意味について取り上げる。
2021.05.16
カード紹介

カード紹介:スケイズ・ゾンビの名前について

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の史上初のゾンビ・カード「スケイズ・ゾンビ(Scathe Zombies)」を紹介。リミテッドエディション収録。カード名「スケイズ」とは何なのか?「スケイズ=地名」説を取り上げて考察する。
2021.05.15
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:バロッグの混乱起こし

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「バロッグの混乱起こし(Burrog Befuddler)」を紹介。ストリクスヘイヴン:魔法学院に収録。アルケヴィオス次元の蛙人について調査した。
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:料理長、ギヨーム

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のクリーチャー・カード「料理長、ギヨーム(Gyome, Master Chef)」を紹介。統率者2021に収録。ウィザーブルーム大学の名人シェフの設定を紹介し、公式翻訳の誤りを指摘する。
2021.05.09
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:クアンドリクスの栽培者

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「クアンドリクスの栽培者(Quandrix Cultivator)」を紹介。ストリクスヘイヴン:魔法学院に収録。MTG史上2番目の「亀人」カードを解説。フレイバー・テキストも検証する。
カード紹介

テヴェシュ・ザット(サーペイディア時代)

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のプレインズウォーカー「テヴェシュ・ザット(Tevesh Szat)」を紹介。テヴェシュ・ザットのオリジン・ストーリーや妹ティモリン・ローングレイドの解説を行った。
2021.05.05
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:注目のストーリーカード

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「ストリクスヘイヴン:魔法学院」収録の「注目のストーリー」カード15枚を並べ替えて、ストーリーの全体像と流れ、そして結末を予測する。
2021.04.22
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:シルバークイルの墨とインク

カードセット「ストリクスヘイヴン:魔法学院」の翻訳で、ずっと腹の底のもやもやが消えないところがある。「墨(Ink)」の訳語の統一感のなさだ。 シルバークイルとインク シルバークイル大学は言葉や弁舌を専門とした魔法を扱...
2021.04.22
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:ストーリー「束縛の鎖」を読む(第2回)

ストリクスヘイヴンの外伝ストーリー「束縛の鎖」を読んで指摘や解説を行う。第2回目は主人公ダイナがウィザーブルーム大学の学部長と会話する。
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:ストーリー「束縛の鎖」を読む(第1回)

ストリクスヘイヴンの外伝ストーリー「束縛の鎖」を読んで指摘や解説を行う。第1回目はストーリーの冒頭部分。主人公ダイナの個人指導の場面である。
2021.04.19
アルケヴィオス

ストリクスヘイヴン:謎の賢者、カズミナ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のプレインズウォーカー・カード「謎の賢者、カズミナ(Kasmina, Enigma Sage)」を紹介。ストリクスヘイヴン:魔法学院に収録。謎めいた存在のカズミナの正体をネタバレ情報を込みで推測する。
2021.04.11
アルケヴィオス

灯争大戦:謎めいた指導者、カズミナ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のプレインズウォーカー・カード「謎めいた指導者、カズミナ(Kasmina, Enigmatic Mentor)」を紹介。灯争大戦に収録。初登場となる完全新規のプレインズウォーカーのキャラクター。
2021.04.04
カード紹介

カード紹介:隕石のクレーター

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の土地カード「隕石のクレーター(Meteor Crater)」を紹介。プレーンシフトに初収録。ドミナリア次元各地の隕石のクレーターを解説する。
2021.03.30
カード紹介

カード紹介:精神の盾とゼリオンの剣

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の2種類のアーティファクト「精神の盾(Spirit Shield)」と「ゼリオンの剣(Zelyon Sword)」を紹介。フォールン・エンパイアに収録。
カード紹介

カード紹介:デリフの円錐と立方体

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の魔術師デリフが制作した2種類のアーティファクト「Delif’s Cone」と「Delif’s Cube」を紹介。フォールン・エンパイアに収録。超マイナー・キャラクターの魔術師デリフを解説する。
カード紹介

カード紹介:ハンディング・ギョルナーセン

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ハンディング・ギョルナーセン(Hunding Gjornersen)」を紹介。レジェンドに初収録。海賊ロバラン傭兵団の初代頭目のドワーフである。強面だが素敵な人物だ。
2021.03.04
スポンサーリンク