スポンサーリンク
カード紹介

ゼンディカーの夜明け:硬鎧の大群

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「硬鎧の大群(Scute Swarm)」を紹介。ゼンディカーの夜明けに収録。ゼンディカー次元の「硬鎧虫」についても解説する。
2020.12.14
ドミナリア

ドミナリア史:アンティキティー戦争期

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元の時代区分「アンティキティー戦争期」はAR0年~AR63年の時代のこと。ウルザとミシュラの工匠兄弟による「兄弟戦争」の別名でも知られる。ゴーゴスの酒杯による次元規模の大破壊で終戦を迎えた。
2020.12.14
カード紹介

カード紹介:トルステン・フォン・ウルサス

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「トルステン・フォン・ウルサス(Torsten Von Ursus)」を紹介。レジェンドに初収録。ドミナリアを代表する強国ベナリアの開祖である。設定を解説する。
2020.12.14
カード紹介

カード紹介:フレイアリーズの天界の剣

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のフレイアリーズの愛剣「天界の剣(Celestial Sword)」を紹介。コミックとアイスエイジで登場。天界の剣のストーリーと継承者ジェウール・カルサリオンを解説する。
カード紹介

テヴェシュ・ザット(氷河期)

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のプレインズウォーカー「テヴェシュ・ザット(Tevesh Szat)」を紹介。氷河期のストーリーや盟友レシュラック、宿敵フレイアリーズとの関係などを解説する。
2020.12.07
カード紹介

カード紹介:星界からの恐怖

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「星界からの恐怖(Cosmic Horror)」を紹介。レジェンドに初収録。惑星ドミナリアに飛来した宇宙生物である。かつてジャムーラ南西部アルボリアに宇宙船が不時着した記録が残る。
2020.12.03
ドミナリア

ドミナリア史:神話時代

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元の時代区分「神話時代」はAR-20000年頃~AR-15000年頃の時代のこと。神話時代はエルダー・ドラゴンの誕生から始まり、巨竜戦争、上古族ドラゴンの暴政、そして、神霊の支配する時代である。
2020.12.03
ドミナリア

ドミナリア史:スラン時代

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元の時代区分「スラン時代」は神話時代の後からAR-5000年頃までの時代のこと。スラン帝国はドミナリアを支配し機械技術を発達させたが、優生学者ヨーグモスによる「スラン=ファイレクシア戦争」で崩落した。
2020.12.03
カード紹介

カード紹介:テヴェシュ・ザットの信奉者

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のプレインズウォーカー「テヴェシュ・ザットの信奉者(Disciple of Tevesh Szat)」を紹介。コールドスナップ収録。カードイラストを読み解いてみた。
カード紹介

統率者レジェンズ:冒涜する者、トーモッド

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「トーモッド(Tormod)」を紹介。ザ・ダークが初出で、統率者レジェンズでカード化。トーモッドのストーリーや設定の解説と考察を行った。
2020.11.23
カード紹介

統率者レジェンズ:アーボーグの暴君、ネビニラル

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「アーボーグの暴君、ネビニラル(Nevinyrral, Urborg Tyrant)」を紹介。MTG最古のキャラクター、統率者レジェンズでカード化。有名な「円盤」やストーリーなどを解説する。
2020.11.23
カード紹介

統率者レジェンズ:ハンス・エリクソン

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ハンス・エリクソン(Hans Eriksson)」を紹介。アイスエイジが初出で、統率者レジェンズでカード化。家族のサッフィーや設定を解説する。「ああ!ハンス、逃げて!ルアゴイフよ!」
2020.11.23
カード紹介

統率者レジェンズ:ラミレス・ディピエトロ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「ラミレス・ディピエトロ」を紹介。レジェンドで初登場し、統率者レジェンズで幽霊化。ドミナリアの伝説海賊の設定とストーリーを解説する。
2020.11.23
カード紹介

統率者レジェンズ:ラミレス・ディピエトロとクルシアス船長

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「ラミレス・ディピエトロ」と「クルシアス船長」を紹介。兄弟戦争期に海賊として組んでいたという2人について調べてみた。
2020.11.23
カード紹介

統率者レジェンズ:ゴブリンの武器職人、トッゴ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ゴブリンの武器職人、トッゴ(Toggo, Goblin Weaponsmith)」を紹介。オンスロートで初登場し、統率者レジェンズでカード化。設定と関連カードを解説する。
2020.11.23
エルドレイン

統率者レジェンズ:ウサギとカメ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ウサギとカメ」を紹介。統率者レジェンズ収録のウサギ人の「クウェイン(Kwain)」とカメ人の「アーチェロス(Archelos)」の設定解説。出身次元も調べてみた。
2020.11.23
カード紹介

統率者レジェンズ:勝利の算段

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「勝利の算段(Triumphant Reckoning)」を紹介。統率者レジェンズに収録。アジャニ、チャンドラ、カーンが新ファイレクシアを攻めているイラストでは?との噂の真偽を確かめた。
2020.11.23
ドミナリア

MTGの暦:基準を決める(アルガイヴ暦)

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のストーリーの時系列を語るための基準は「ドミナリア次元のアルガイヴ暦」が都合がいい。ドミナリアは最も詳しく時系列が設定されており、かつては多元宇宙の中心であったため、基準とするには適している。
2020.11.23
ドミナリア

ドミナリア史:暗黒時代

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元の時代区分「暗黒時代」はAR64年~AR450年頃の時代のこと。兄弟戦争の影響で、気候が寒冷化に向かい、魔術師が境界に弾圧された時代。サーペイディア大陸では五大帝国が崩壊した。
2020.11.23
ウルグローサ

モダンホライゾン:慈悲深きセラ その3

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「セラ(Serra)」を紹介その3。セラ教会サーペイディア起源説を検証。「モダンホライゾン」の慈悲深きセラ(Serra the Benevolent)が登場したコミックや小説も紹介する。
2020.11.23
カード紹介

カード紹介:変異種

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「変異種(Morphling)」を紹介。ウルザズ・サーガに初収録。変異種が登場する短編を解説する。
2020.11.23
カード紹介

ラース:種族の起源

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のラース次元に生息する人型種族の出身次元について解説する。コー、ヴェク、ダル、サルタリー、サラカス、ダウスィー、スカイシュラウド・エルフ、ルートウォーター・マーフォーク、モグの起源はどこにあるのか?
2020.11.23
カード紹介

カード紹介:疾風のデルヴィッシュ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「疾風のデルヴィッシュ(Whirling Dervish)」を紹介。レジェンドに初収録。ラバイアとドミナリアのデルヴィッシュについて解説する。
2020.11.23
カード紹介

カード紹介:レディ・エヴァンジェラ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「レディ・エヴァンジェラ」を紹介。レジェンドに初収録。ドミナリア出身。虹の光景はエヴァンジェラの魂を平和で満たし、その喜びを他者にも分け与えた。
2020.11.23
カード紹介

カード紹介:グウェンドリン・ディー・コアシー

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「グウェンドリン・ディー・コアシー」を紹介。レジェンドに初収録。ドミナリア出身。アーボーグの人物で数々の名高い剣士を手練手管で落とした女性だ。
2020.11.23
カード紹介

カード紹介:アダン・オーケンシールド

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「アダン・オーケンシールド(Adun Oakenshield)」を紹介。レジェンドに初収録。アンヴィロニアの呪文書に予言されたドミナリアの騎士である。
2020.11.23
カード紹介

カード紹介:ウル=ドラゴ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「ウル=ドラゴ(Ur-Drago)」を紹介。レジェンドに初収録。ドミナリア次元の怪物である。登場作品から設定を考察する。
2020.11.23
カード紹介

カード紹介:スタング

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「スタング(Stangg)」を紹介。レジェンドに初収録。ドミナリア出身の双子の戦士である。
2020.11.23
ドミナリア

ドミナリア史:伝説時代

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元の時代区分「伝説時代」はAR-5000年~AR0年の時代のこと。ドミナリアの伝説的な英雄やヴィランの物語が発生した時代とされている。ザルファーの建国もこの時代である。
2020.11.23
カード紹介

ドミナリア地理:塩の湿地とレンナ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の土地カード「塩の湿地(Salt Marsh)」とドミナリアの国家「レンナ(Wrenna)」を紹介。現代のレンナから塩の湿地が消失!?その謎に迫る。
2020.11.23
スポンサーリンク