灯争大戦:ナーガの永遠衆

スポンサーリンク

ナーガの永遠衆(Naga Eternal)カードセット「灯争大戦」収録のクリーチャー・カード。

ナーガの永遠衆の解説

“I recognize that headdress. This one was feared even by her fellow initiates.”
–Samut
「あの髪飾りには見覚えがある。同門の修練者たちからも恐れられていた者よ。」
–サムト
引用:ナーガの永遠衆(Naga Eternal)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下が和訳製品版

ナーガの永遠衆(Naga Eternal)

データベースGathererより引用

ナーガの永遠衆(Naga Eternal)はアモンケット次元からラヴニカ次元に出現した永遠衆である。

フレイバー・テキストでは、アモンケット出身のプレインズウォーカーのサムト(Samut)が、修練者時代を知っているナーガだと気付いた場面である。髪飾りに見覚えがあり、修練者時代に恐れられていた女性だった。

このカードは伝説のクリーチャーではないため、サムトの知るナーガであったのは偶然であり、その他にもナーガの永遠衆は存在しているはずである。

ちなみに、サムトの疾走(Samut’s Sprint)は似た内容のフレイバー・テキストを持っているカードである。



フレイバー・テキストがやや不明瞭

フレイバー・テキストの和訳製品版を見ると「同門の修練者たち」が誰の同門であるかがやや不明瞭である。

解釈その1:サムトの同門
(あのナーガは、サムトだけでなくサムトと)同門の修練者たちからも恐れられていた者よ。
解釈その2:ナーガの同門
(あのナーガは、ナーガ自身の)同門の修練者たちからも恐れられていた者よ。

解釈その1は、サムトだけでなくみんなも恐れるほどの手ごわい人物であるという意味として、成立してしまう。実際は解釈その2が正しいのだが、英語原文を確認しなければ確定まではできない(原文は「her fellow initiates」なので悩む余地はない)。

サムトの登場するカード

カードセット「灯争大戦」の中でサムトが関係するカード

小説War of the Spark: Ravnicaで答え合わせ

小説War of the Spark: Ravnicaでは実際どうだったのか?
(灯争大戦小説:AMAZON(電子書籍Kindle版あり) / 楽天(電子書籍Kobo版あり)

※ネタバレ※になる記述なので、小説を読む体験を損なう可能性があります。
テキストは折り畳まれています。表示する際には注意してください。

答え合わせ(ネタバレ注意)
小説War of the Spark: Ravnicaでは、様々な種族の永遠衆が出てくるがナーガは登場しない。
また、サムト(Samut)は永遠衆を倒すたびに、それがかつて知る人物であるなら、その名前を呼んで王神ニコル・ボーラス(Nikol Bolas)の束縛から解放されたことを告げる。
You are free, Neheb!(あなたは自由だ、ネヘブ!)

ナーガの永遠衆の関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。