灯争大戦:世界を揺るがす者、ニッサ

スポンサーリンク

世界を揺るがす者、ニッサ(Nissa, Who Shakes the World)カードセット「灯争大戦」収録のプレインズウォーカー・カードである。

世界を揺るがす者、ニッサの解説

世界を揺るがす者、ニッサ(Nissa, Who Shakes the World)

データベースGathererより引用

世界を揺るがす者、ニッサ(Nissa, Who Shakes the World)は灯争大戦のストーリー「第二幕八場(Act2, Scene8)」に属するカードとして紹介されている(WAR Story Scenes参照)。

ニッサはゼンディカー次元出身のエルフ女性のプレインズウォーカー。元ゲートウォッチ。ストーリーでの最後の登場はカードセット「ドミナリア」の序盤で、ゲートウォッチを離脱して去っていった場面だ。アモンケット次元でゲートウォッチがニコル・ボーラスに敗走したことで、ニッサはリリアナ(Liliana)に強い不信感をぶつけて、ゲートウォッチとは別の道を探して何処かへとプレインズウォークして消えた。

灯争大戦のストーリーでは「第二幕八場」において登場し、セレズニア議事会の本拠地ヴィトゥ=ガジー(Vitu-Ghazi)を目覚めさせて、進軍する永遠衆軍へと立ち向かって行くことになる。この「第二幕八場」に並ぶ4枚のカードは全てニッサと覚醒したヴィトゥ=ガジーの樹木巨人に関係しており、ニッサの主役パートと言っても過言ではないと思う。

王神の立像(God-Pharaoh’s Statue)」を倒壊させ、対ボーラス陣営の士気を高めたニッサの次の行動はどうなるか小説が待たれる。



世界を揺るがす者、ニッサのフレイバー・テキスト

世界を揺るがす者、ニッサ(Nissa, Who Shakes the World)

世界を揺るがす者、ニッサ(Nissa, Who Shakes the World)
ステンドグラス・デザイン版
公式記事より引用

Magic: The Gathering Arena(マジック:ザ・ギャザリング アリーナ)」のステンドグラス・デザイン版、世界を揺るがす者、ニッサ(Nissa, Who Shakes the World)にはフレイバー・テキストが特別に設けられている。

“Let me make this clear: Without a perfect act of unity from every single guild in concert, the plan has no hope of succeeding. You must put all grievances–petty or otherwise–behind you.”
–Nissa Revane, War of the Spark: Ravnica by Greg Weisman
「これだけははっきり言わせて。すべてのギルドが団結してそれぞれの役割を完璧に果たさなければ、この計画は絶対に失敗する。どんなに小さな不満でも、今だけは忘れて」
–ニッサ・レヴェイン(Greg Weisman著『War of the Spark: Ravnica』より)
引用:世界を揺るがす者、ニッサ(Nissa, Who Shakes the World)のフレイバー・テキスト
上が英語原文。下がMTGアリーナの和訳

ニッサのフレイバー・テキストは新規のものではなく、小説War of the Spark: Ravnicaの第49章からの引用である。

世界を揺るがす者、ニッサの日本オリジナルアート版

世界を揺るがす者、ニッサ(Nissa, Who Shakes the World)
日本オリジナルアート版
公式記事より引用

カードセット「灯争大戦」のプレインズウォーカー・カードには、日本オリジナルアート版が存在している。これは日本語版「灯争大戦」のパックから約50%の確率で普通のカードの代わりに出てくるものだ。



灯争大戦のストーリー

第二幕第八場

  1. 立像崩し(Topple the Statue)注目のストーリーカード
  2. ヴィトゥ=ガジーの目覚め(Awakening of Vitu-Ghazi)注目のストーリーカード
  3. 世界を揺るがす者、ニッサ(Nissa, Who Shakes the World)
  4. ニッサの勝利(Nissa’s Triumph)

世界を揺るがす者、ニッサの関連記事

カードセット「灯争大戦」関連のリスト

カード紹介:灯争大戦
マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「灯争大戦」収録のカードの中からピックアップしてストーリーや設定を解説する。