2021-07

スポンサーリンク
カード紹介

ドミナリア地理:サーシのメサ・ペガサス

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「サーシ(Sursi)」の地と「メサ・ペガサス(Mesa Pegasus)」を紹介。MTG最古の地名とカードだ。サーシは高名なペガサスで知られ、ドミナリア次元のセラ教の中心地であり、ベナリアの植民地でもある。
2021.08.12
カード紹介

ドミナリア地理:片目のガースの故国クシュ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元「クシュ(Kush)」地方を紹介する。片目のガースの出身地であり、祝祭都市エスタークで名高い地方である。
2021.08.08
カード紹介

カード紹介:森の楽園とラノワールのリアシル

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「Sylvan Paradise」つまり「森の楽園」を紹介。レジェンドに収録。ドミナリア次元のラノワール関連とされる背景と、エルフェイム「リアシル」を解説する。対となるもう1種類のカードも取り上げた。
2021.08.07
ストーリー

ドミナリア地理:ラノワールの地図作成

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のラノワール(Llanowar)の地図に地名を書き込んで、より詳細な地図を作成する。
2021.07.28
カード紹介

カード紹介:心霊破と超能力

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のインスタント・カード「心霊破(Psionic Blast)」を紹介。MTG最古のカードの1つ。登場したストーリー作品の解説を行い。「サイオニック(超能力)」関係のカードを紹介する。
2021.07.20
カード紹介

最古のレインジャー:ケルシンコのレインジャー

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「ケルシンコのレインジャー(Kelsinko Ranger)」を紹介。アイスエイジ収録。MTG最古のレインジャーを解説すると共に、フレイバー・テキストから垣間見える氷河期の人間とエルフの物語を取り上げる。
カード紹介

カード紹介:地の毒

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のエンチャント・カード「地の毒(Psychic Venom)」を紹介。MTG最古のカードの1つ。「地の毒」はどのような毒なのか、ストーリー作品や世界観設定の面から読み解く。
カード紹介

カード紹介:フォライアスの双頭巨人、大部隊、介入者、トーテム像

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元の島「フォライアス(Foriys)」と関連カードを紹介する。ドメインズ地方の南エローナ大陸南東にあり、双頭巨人が住む島として知られる。
2021.07.11
カード紹介

カード紹介:セラの大聖堂

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「Cathedral of Serra」こと「セラの大聖堂」を紹介。レジェンドに収録。ドミナリア次元のセラ信仰の中心地である大聖堂のストーリーと設定を詳しく解説する。
2021.07.09
カード紹介

7月6日は「甲鱗のワーム」の日

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「甲鱗のワーム(Scaled Wurm)」を紹介。アイスエイジに初収録。7月6日は「甲鱗のワーム」の日!なので、氷河期の災厄と恐れられる甲鱗のワームについて、登場ストーリーや四方山話を紹介する。
スポンサーリンク