ドミナリア

スポンサーリンク
カード紹介

ファイレクシアの沿革その3

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の最初期からの悪役「ファイレクシア(Phyrexia)」の変遷を、MTG史に沿って順番に書き出していく。第3回目。
カード紹介

レジェンド:ネブカドネザル

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のキャラクター「ネブカドネザル(Nebuchadnezzar)」を紹介。レジェンドに初収録。ドミナリア次元ドメインズ地方を数世紀にわたり放浪したという歴史上の人物を解説する。
カード紹介

ドミナリア:オームの頭蓋骨

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアーティファクト・カード「オームの頭蓋骨(Skull of Orm)」を紹介。ザ・ダークに初収録。ドミナリア暗黒時代の魔法の頭蓋骨と、魔術師オームについて取り上げる。
カード紹介

ドミナリア:アーイシャ・タナカ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「アーイシャ・タナカ(Ayesha Tanaka)」を紹介。レジェンドで初登場し、団結のドミナリアではリデザインされた。
カード紹介

レジェンド:オームズ=バイ=ゴアの邪眼

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「オームズ=バイ=ゴアの邪眼(Evil Eye of Orms-by-Gore)」を紹介。レジェンドに初収録。ドミナリア次元の不気味な眼球クリーチャーを取り上げる。
カード紹介

ドミナリア:嘘か真か

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のインスタント・カード「嘘か真か(Fact or Fiction)」を紹介。インベイジョン初出で何度も再録。ドミナリア・リマスターでは新規イラスト&フレイバー・テキストで収録される。
カード紹介

兄弟戦争:アルガイヴの獅子の紋章

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「兄弟戦争」。各種カードに描かれているアルガイヴの「獅子」の紋章についてそのルーツを考察した。
カード紹介

ドミナリア:エルダー・ドラゴン(古龍)

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「エルダー・ドラゴン(古龍)」を紹介。ドミナリア次元のドラゴンの始祖である始まりの世代の情報をまとめた。既知のエルダー・ドラゴンを網羅した。
カード紹介

兄弟戦争:MTGアリーナの豆知識

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「兄弟戦争」のストーリーや設定に関係した『MTGアリーナの豆知識』を収集してまとめた。
カード紹介

兄弟戦争:注目のストーリーカードその4(最終回)

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「兄弟戦争」収録の「注目のストーリー」カードを並べ替えて、ストーリーの全体像と流れ、そして結末までを追う。第4回。
カード紹介

兄弟戦争:注目のストーリーカードその3

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「兄弟戦争」収録の「注目のストーリー」カードを並べ替えて、ストーリーの全体像と流れ、そして結末までを追う。第3回。
カード紹介

兄弟戦争:忠実な護衛、ハジャール

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のキャラクター「ハジャール(Hajar)」を紹介。小説で初登場。兄弟戦争で初カード化。ミシュラの友にして、忠実なる護衛ハジャールについて語る。
カード紹介

兄弟戦争:スー=チー型自動機械

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアーティファクト・クリーチャー「スー=チー(Su-Chi)」を紹介。アンティキティーで初登場し、兄弟戦争で新バージョンが登場した。コミックや小説でどのように描かれていたのかを解説しよう。
カード紹介

兄弟戦争:ヨーティア兵型自動機械

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の「ヨーティア兵型自動機械(Yotian Soldier)」を紹介。アンティキティーで初登場し、兄弟戦争で新バージョンが登場した。コミックや小説でどのように描かれていたのかを解説しよう。
カード紹介

兄弟戦争:テトラバス

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアーティファクト・クリーチャー・カード「テトラバス(Tetravus)」を紹介。アンティキティー初出。数字の「4」に拘ったカード・デザイン。MTG史上初の合体分離メカを取り上げる。
カード紹介

兄弟戦争:機械仕掛けの鳥

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアーティファクト・クリーチャー・カード「機械仕掛けの鳥(Clockwork Avian)」を紹介。アンティキティー初出。兄弟戦争期の対ドラゴン・エンジン兵器を紹介しよう。
カード紹介

兄弟戦争:機能不全ダニ

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアーティファクト・クリーチャー・カード「機能不全ダニ(Haywire Mite)」を紹介。兄弟戦争収録。この自動機械がどんな機能を持ち、どの陣営に属するのかを、多分に想像を交えながら語る。
カード紹介

兄弟戦争:ミシュラの鋳造所

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の土地カード「ミシュラの鋳造所(Mishra’s Foundry)」を紹介。兄弟戦争収録。ストーリー作品での扱いを解説し、関連カード群を取り上げる。
カード紹介

ドミナリア:スタング

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のキャラクター「スタング(Stangg)」を紹介。レジェンドに初収録。ドミナリア出身の双子の戦士である。
カード紹介

兄弟戦争:トリスケリオン

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のアーティファクト・クリーチャー・カード「トリスケリオン(Triskelion)」を紹介。アンティキティー初出。数字の「3」に拘ったカード・デザイン。タウノスが設計した機動要塞トリスケリオンを解説する。
カード紹介

ドミナリア地理:アルボリア

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のドミナリア次元の針葉樹林帯「アルボリア(Arboria)」を紹介。レジェンドで初登場し、小説Jeditでドミナリアの地名だと設定が定まった。
カード紹介

兄弟戦争:ミシュラのカード

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「ミシュラ(Mishra)」を表現したカード群を取り上げる。少年期から兄弟戦争の終戦までのほぼ全ての期間がカード化されている。
カード紹介

兄弟戦争:ウルザのカード

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のキャラクター「ウルザ(Urza)」を表現したカード群を取り上げる。少年期から成年、プレインズウォーカー覚醒後。人生のほとんどがカード化されている。
カード紹介

兄弟戦争:ミノタウルス

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「兄弟戦争」収録のミノタウルスを紹介。「サルディアの岸壁踏み(Sardian Cliffstomper)」と「ペンレゴンの剛牛(Penregon Strongbull)」を過去のストーリー作品と絡めて読み解く。
カード紹介

兄弟戦争:熟練の魔術師、ハーキル

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の伝説のキャラクター「ハーキル(Hurkyl)」を紹介。アンティキティーで初登場し、兄弟戦争でカード化された。ドミナリア次元の魔法発展史に功績を刻んだ偉人を解説する。
カード紹介

兄弟戦争:ファラジの先兵

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー・カード「ファラジの先兵(Fallaji Vanguard)」を紹介。兄弟戦争に収録。対となる「ヨーティアの戦術家(Yotian Tactician)」も取り上げる。
カード紹介

兄弟戦争:第三の道のアーティファクト

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のカードセット「兄弟戦争」を中心に、「第三の道」に属するアーティファクトを紹介する。兄弟戦争期の「魔法」を司る組織はどんなアーティファクトを持っていたのだろうか?
カード紹介

兄弟戦争:ドラゴンの運命

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のエンチャント・カード「ドラゴンの運命(Draconic Destiny)」を紹介。兄弟戦争収録。このカードがどんな背景を持たされているかを読解する。
カード紹介

ドミナリア:カー砦のコボルド

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のクリーチャー「カー砦のコボルド(Kobolds of Kher Keep)」を紹介。レジェンドで初登場し、後年になって設定が拡充したドミナリアの種族である。
ストーリー

ドミナリア地理:ラノワールの地図作成

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のラノワール(Llanowar)の地図に地名を書き込んで、より詳細な地図を作成する。
スポンサーリンク